« 探偵ナイトスクープ特番を見て、「リアル」について考えた | トップページ | 3つの疑問 »

母校の甲子園出場に複雑な気持ち!

今、ホテルにこもって原稿を書いている。だから、大あわてで、ちょっとだけ書く。

 知人から、「朝日新聞どらくのサイトを見た」という電話があった。

 それで、思い出した。自宅で取材を受けたのだった。あわてて、サイトを見てみた。

 よろしかったら、ご覧になっていただきたい。音楽について話している。

(昨日あたりから、どうやら突然、このブログへのアクセスが増えたようなので、一体何が起こったのかと思っていたのだが、もしかしたら、朝日新聞のサイトが原因だったのか?)

http://doraku.asahi.com/hito/interview/index.html?bnum=102

 私が40年ほど前に通った母校・大分上野丘高校が21世紀枠で甲子園大会に出る。60年ぶりらしい。

 大嫌いな高校だった。坊主頭にさせられ、校則にがんじがらめにされ、受験勉強を強いられ、受験にそっぽを向くと非国民のようになじられ、朝から晩まで補習によって暗記させられた。私のようなはみ出し者は存在を否定された。まるで、軍国主義だった。

私は反抗を繰り返した。弁論大会があった。私は出場して、遠まわしの学校批判をしようとした。事前に検閲があり、教師によって全面的に書き直させられた。私のかなりレベルの高い文章を低劣な、いかにも才能のない文章に改められた。私は、元通りの文章で発表した。そんなことの繰り返しだった。

何度、退学しようと思ったかわからない。生徒にいじめられた記憶はないが、学校にいじめられたという思いがある。

 だから、寄付金の申し出があったとき、ためらった。

 もちろん、今の学校はかつてと違う。今の生徒に責任はない。が、まるで韓国や中国の人々が日本を今も許さないように、私も大分上野丘高校を許す気になれなかった。

 が、寄付金が集まっていないという同窓生からのメールを受けて、やはり寄付することにした。たいした額ではない。が、私にしてみれば、これは母校への怒りをひとまず終息させた徴でもある。

|

« 探偵ナイトスクープ特番を見て、「リアル」について考えた | トップページ | 3つの疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/44379655

この記事へのトラックバック一覧です: 母校の甲子園出場に複雑な気持ち!:

» 応募完了 [Idehara.at.TamaUniv]
昨日、無事応募完了しました。18日消印有効(海外展示なのに )のところ、23:45 ころに窓口到着。まあこれは余裕でしたな。DVDのケースだけ入れて、中身のディスクを入れ忘れか... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 22時22分

« 探偵ナイトスクープ特番を見て、「リアル」について考えた | トップページ | 3つの疑問 »