« 明日からバッハモードに突入! | トップページ | 『「教える技術」の鍛え方』(筑摩書房)発売! »

「ビーバップ・ハイヒール」出演(5月14日放送)に苦い思い!

 一昨日(4月22日)、大阪に行ったのは、朝日放送のテレビ番組「ビーバップ・ハイヒール」に出演するためだった(5月14日放送予定)。が、収録を終えて、苦い思いで帰ってきた!

 「ビーバップ・ハイヒール」は関西でしか放送されていないので、馴染みのない人が多いだろう。かつての人気漫才コンビ「ハイヒール」が司会し、「かしこチーム」(作家の筒井康隆と漫画家の江川達也がレギュラー)とお笑い芸人などのタレントから成る「凡人チーム」(一昨日は、チュートリアルと「たむけん」、そしてグラビアアイドルの水沢友香が出演)に分かれて、人生の問題を学ぶという、ちょっと教養がかったバラエティ番組だ。木曜日の夜に放送されている。200回続いている人気番組だ。

「ビーバップ・ハイヒール」には、三度目の出演だ。これまでは、大ベストセラーになったPHP新書の『頭がいい人悪い人の話し方』と、その続編である『頭がいい人、悪い人の〈言い訳〉術』を題材にした回に出演した。いずれも、私が「先生」として登場し、話し方などを解説、それをクイズ形式にして賢人チームとお笑いチームに分かれて答えてもらい、笑える場面をたくさん作っていく。

 尊敬する筒井先生と話ができ、ブラックマヨネーズやチュートリアルとも顔合わせができ、きれいなタレントさんにも会えて、楽しかった。私の本を題材に、それをテレビ風にアレンジしていくテレビ制作者の能力のほども堪能させてもらえた。そして、何よりも番組の中身が笑えるところばかりで、最高におもしろかった。私が出演した回はいずれも視聴率が良かったということで、満足だった。(今回は、チュートリアルのお二人と収録前に少し話した。楽しかった。水沢さんの脚にも見とれた!)

 今回のテーマは「自慢力」。ある出版社から出しながら、まったく売れなかった『してもいい自慢、ついてもいいウソ』を題材に選んでくれたのだった。これは画期的な本だと思っている。が、売れなかった。そこに目をつけてくれた制作者の眼力に敬服!

 今回も最高におもしろかった。芸人さんたちの話力に感嘆! チュートリアルは凄い! たむけんもテレビで見るよりずっとおもしろい。水沢さんも、抜群のスタイルはさることながら、頭の回転もたいしたもの! そして何よりも、それを仕切るハイヒールのリンゴさんとモモコさん! 笑い転げていた。 

 

 そして、ふと我に返った。一人だけ、まったく冴えず、しゃべれば噛んでしまい、余計なことをいい、笑いに水を差し、求められていることをできずにいたのが、私だった!

 これまで、『世界一受けたい授業』や『平成教育委員会』などのテレビ番組に出演してきた。ニュース番組のコメンテーターを1週間したこともある。その度に、暗い気持ちになって、「つまらないことを言ってしまった」「あんなことをいわなければよかった」と思い続け、立ち直るのに1週間くらいかかる。

 今回は、それがもっと長引きそうだ。が、そんなことは言っていられない。今日は、大学で授業をした後、羽田のホテルに泊まって、明日の朝、大分に飛ばなければならない。

|

« 明日からバッハモードに突入! | トップページ | 『「教える技術」の鍛え方』(筑摩書房)発売! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/44771532

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビーバップ・ハイヒール」出演(5月14日放送)に苦い思い!:

« 明日からバッハモードに突入! | トップページ | 『「教える技術」の鍛え方』(筑摩書房)発売! »