« 新聞を使った家庭学習について岩田学園(大分市)で講演 | トップページ | 気品と人間味に溢れるルイージの『英雄の生涯』 »

コープマンのマタイ受難曲DVDに満足!

 昨日のことだ。京産大からの帰り、京都駅付近を歩いていると、携帯が鳴った。「今日が原稿の締め切りのはずだけど、どうなっていますか」という電話。依頼原稿をすっかり忘れていた・・・ということがこれまでも何度かあったので、焦った。が、今回は本当に覚えがない。話の行き違いがあったことが判明。が、相手も困っているようなので、予定とされていた昨日よりも一日伸ばして、翌日(つまり、今日)書くことにした。

 そんなわけで、今日一日、昨日までの疲れを取るためにゆっくり休もうと思っていたのだが、午前中は、原稿に費やした。

 午後から、やっと自分の時間を持てた。

960

 5月3日から、東京国際フォーラムで開かれるラ・フォル・ジュルネ(「熱狂の日』音楽祭」のバッハ特集に合わせて、トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック管弦楽団・合唱団によるマタイ受難曲のDVDを見た。昨年だったか、ふと見つけて買ったものだが、見るのは三回目だ。

 リヒターの有名な映像に匹敵する完成度だと思う。古楽の映像としては最高のマタイだ。歌手もそろっている。私は、マタイの中ではアルトのアリアがことのほか好きなので、アルトのボーニャ・バルトス(発音については自信なし)の歌唱力が抜群なのがうれしい。バスのクラウス・メルテンスも見事。オケも文句の付け所がない。「ペテロの否認」の後の「憐れみたまえ」のヴァイオリンのソロも素晴らしい。

 ただ、私はどうもコープマンの指揮に深い宗教性を感じない。きわめて機能的で、ドラマティックなメリハリ。宗教性よりも、演劇性のようなものを感じる。ほかはともかく、マタイについては、もっと深い宗教性がほしい。その点で、リヒターの映像にはかなわないと、つくづく思う。

 とはいえ、十分に感動して見た。外国盤だが、何はともあれ、字幕があるのはありがたい。

51zlwgabszl

 昨年、大和書房から『クラシック名曲名盤独断ガイド』という本を出した。150曲のベストとワーストのCDを選んだが、プロの音楽評論家ではない私にすべての曲を担当するのは不可能なので、友人たちと手分けして書いた。『マタイ受難曲』は、残念ながら、私の担当ではなかったので、代わりに、マタイ受難曲のCDの私の選ぶベスト5をここに書いておこう。

① アーノンクール、ウィーン・コンチェントゥス・ムジクス。 かつて、アーノンクールは嫌いな指揮者だった。アクセントをつけすぎた表現が受け入れられなかった。だが、この演奏は素晴らしい。アーノンクールも円熟してきたのか。歌手もそろっている。完璧だと思う。

② リヒター ミュンヘン・バッハ管弦楽団(1959) やはりバッハは古楽器がいい。だから、名盤の誉れ高いリヒター盤を2位にした。だが、改めて私が言うまでもないが、宗教性、緊張感、そして歌手たち。非の打ち所がない。現代楽器では、これ以上は考えられない。

③ ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ これも名盤の誉れ高い。アーノンクール以上に音楽が息づいている。これも歌手が粒ぞろい。ただ、私はアーノンクールのほうが精神的な深みを感じる。

④ ヘレヴェッヘ コレギウム・ヴォカーレ しなやかで柔らかく、信仰心に溢れている。ソプラノもあるとも男性歌手で、いかにもバロック時代の音楽にふさわしい(それにしても、なぜヘレヴェッヘは、バッハ以外の曲だと、ああも構成感がなくなってしまうのか、不思議だ!)

⑤ クレンペラー フィルハーモニア管弦楽団  その昔、私はこれを聞いて、マタイを知った。今からすると、あまりに大時代で、あまりにロマンティックだが、今、聴いても深さと大きさに圧倒される。私にとってマタイの原点といえる演奏だ。ただ、私の大好きな歌手であるシュヴァルツコップが、この演奏に関しては、みんなの足を引っ張っているようだ。残念!

番外 レオンハルト プティット・バンド 良い演奏だ。みんなが絶賛するのはよくわかる。深い信仰が息づいている。が、私はマタイにはアリアの素晴らしさを求める。アルトとソプラノは、最高の技術の演奏を聴きたい。このCDでは少年がこれらのパートを受け持っている。もちろん、そのためのよさもあるが、やはり女性のプロの歌手の名人芸を聴きたい。

|

« 新聞を使った家庭学習について岩田学園(大分市)で講演 | トップページ | 気品と人間味に溢れるルイージの『英雄の生涯』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/44826700

この記事へのトラックバック一覧です: コープマンのマタイ受難曲DVDに満足!:

« 新聞を使った家庭学習について岩田学園(大分市)で講演 | トップページ | 気品と人間味に溢れるルイージの『英雄の生涯』 »