« チェロを始めた! | トップページ | リハーサルは最高に楽しい! »

NHK教育「となりの子育て」収録

 NHK教育の「となりの子育て」という番組を収録してきた。放送は、6月13日土曜日の21時30分~22時。再放送は、19日11時より。

 藤井隆さんと「我輩ハ母デアル」の漫画家の高野優さんの司会、ゲストは山崎邦正さん。テーマは「人前力」。私が「先生」として出演し、人前に出てプレゼンをする力をつけるための方法などを話した。

 

 テレビには、「世界一受けたい授業」や「平成教育委員会」「ビーバップ・ハイヒール」などに出演したことがある。良い思い出はほとんどない。いつも苦い思いを抱いて家路につく。が、今日は、私としてはかなりうまくいった。何はともあれ、楽しかった。言いたいことは話した。藤井さんの司会は本当に見事。高野さんの反応もきわめて知的。そして、山崎さんの見事なお父さんぶりに感服。

 それより何より、番組の中で紹介された小学校4年生の女の子の、「使用前」の自信なげな顔と、「使用後」の自信を持った顔の違いに感動した。私のアドバイスのおかげでそのように変貌できたわけなので、私自身、とてもうれしかった。同時に、子どもの様子を実に的確にテレビに収めた制作の人たちの能力にも感服!

 是非ご覧になっていただきたい。今回、初めて、私は自分の出演した番組を自信を持ってお勧めする。どうすれば、人前力がつくか、家庭でどのようなことをすればよいかを話した。司会者、ゲストの山崎さんの話もとてもおもしろい。

 NHKのテレビに出演したのは初めてだ。ラジオには、2、3度出演したことがある。NHKは、おもしろいことをいおうと考えなくて済むだけいい。民放の場合、このままではつまらないのではないかと考えて、おもしろいことの真似事をしようとして滑ってしまう。

 またまた猛烈に仕事をしている。今日は、テレビ出演以外は自宅でずっと原稿を書いていた。明日は京都で仕事。

 チェロを弾きたいが、10分くらいいじっただけだった。マルティヌーの作曲した「チェロとヴァイオリンのためのミニチュア組曲(?)」という、開放弦だけからなるチェロ曲を宿題に出されている。もちろん、知らない曲。CDを注文したが、届くのは2週間以上先の見通し。手探りで弾こうとしているが、難しい。情けないが、仕方がない。

|

« チェロを始めた! | トップページ | リハーサルは最高に楽しい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「となりの子育て」拝見しました!
お勧めの通り、とてもよくできた番組で、「人前力」というのがよく分かりました。
先生もリラックスしてのびのびとお話されていて、とても良かったです。
お姿は、プロフィールの写真くらいでしか知らなかったので、テレビで見て、実は、かなり若々しい方なのだと知りました。プロフィールの写真、あの番組の一場面から取ってこれればいいのになぁ! 
熱心に語ってらっしゃる横顔がいいと思います good

投稿: Junko | 2009年6月16日 (火) 13時03分

Junko様
コメント、ありがとうございます。
女性の方(女性ですよね?)にそういっていただけると、とても力づけられます。
ちょっとだけ自信が持てました。
が、NHKの映像をブログに貼り付けるテクニックを持ちません。それに、著作権の問題で、そのようなことをしていいのでしょうか・・
プロフィールの写真については、今のままで十分だと思っています。

投稿: 樋口裕一 | 2009年6月17日 (水) 11時39分

人前力ー恥ずかしながら初めて聴いた言葉でした。腹に落ちました!もっと早く先生のお話を聴いていれば...もう一度子育てしなおしたい!でも、それは叶わないこと、いやいや、まだまだ!とにかく実践してみます。

投稿: まさよ | 2009年8月15日 (土) 11時58分

まさよ様
コメント、ありがとうございます。
実は、私の「教育論」は、作文指導をしながら築かれていったものなのですが、そのほか、私自身の子育ての反省から得たものも含まれています。私自身、実は、もう少し前にこのことに気づいていれば・・・と思っているのです! 我が家の子どもはすでに大学生ですので、今さら「育てる」ことはできませんが、中学生くらいまででしたら、十分に対応できると思います。

投稿: 樋口裕一 | 2009年8月16日 (日) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/44995068

この記事へのトラックバック一覧です: NHK教育「となりの子育て」収録:

« チェロを始めた! | トップページ | リハーサルは最高に楽しい! »