« NHK教育「となりの子育て」収録 | トップページ | 音楽による世界紀行コンサート! »

リハーサルは最高に楽しい!

 音楽が作られていく過程を聞くのは、本当に楽しい。わくわくする。

 多摩大学で授業を終わらせてから、池袋にある東京音大に車で駆けつけ、16日に藤沢市民会館で行うコンサートのリハーサルを行った。出演者は荘村清志さん(ギター)、天羽明惠さん(ソプラノ)、山形由美さん(フルート)という錚々たるメンバー。このコンサートを監修したのは私なので、私が司会のようなことをすることになっているので、リハーサルに立ち会ったわけだ。リハーサルを聞きながら、本番のコンサートと同じようにわくわくした。もちろん、わくわくしているのを、出演者たちには気取られないように平気な顔を装っていたが。

 最初に、荘村さんと天羽さんの二人でリハーサルをした。二人とも表現の幅が広い。自由自在という感じ。阿吽の呼吸と言うのか、ちょっと言えば、お互いに理解しあって、音楽が豊かになっていく。天羽さんの歌を私はこれまでかなり聴いてきた。大好きな歌手の一人だ。間近で聞くと、本当に素晴らしい。芯が強く、色気があり、迫力がある。低音から高音、ピアニシモからフォルテしもまで、まっすぐに音が伸びる。そして、豊かな表現力。いくら歌っても疲れを見せないのもすごい。荘村さんは、その歌をサポートし、見事に表情を作っていく。

 しばらくして、山形さんが現れて、三人で演奏する曲を合わせた。これまた見事。音楽家は、言葉でなく、音楽で対話をし、まさしく音楽を作っていく。荘村さんが、テンポやアクセントなどについてアドバイスし、二人がそれに応じて、表情ができていく。荘村さんの音楽観もすばらしい。

 天羽さんが一足早く帰って、その後は、荘村さんと山形さんの二人が合わせた。山形さんのフルートは実に美しい。山形さんは、もう結構なお齢だと思うが、本当に美しい。フルートの音も同じように美しい。

 リハーサルに立会い、音楽家たちと近づきになるだけで、しゃべらなくて済むのなら、こんな幸せなことはないだろう。コンサートで話をしなければならないというプレッシャーが心の奥に重くのしかかる。

 ともあれ、明後日16日には、なんとかお客さんに満足していただけるように、話をしなければ・・・。

|

« NHK教育「となりの子育て」収録 | トップページ | 音楽による世界紀行コンサート! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/45015228

この記事へのトラックバック一覧です: リハーサルは最高に楽しい!:

« NHK教育「となりの子育て」収録 | トップページ | 音楽による世界紀行コンサート! »