« 「となりの子育て」の録画をやっと見た! | トップページ | プレトニョフ指揮の『スペードの女王』に違和感! »

感銘を受けた最近の三つの講演、そして、わがストレス!

 実は私は講演を聞くのをあまり好まない。講演よりは本のほうがたくさんの情報を短時間で手に入れることができる。必要なところだけを飛ばし読みできる。同じ箇所を繰り返し読みできる。そんなわけで、これまで講演には積極的に参加しようとしなかったが、このところ、多摩大学関係の講演をいくつか聞いて、大いに感銘を受けるところがあった。

 まずは、6月10日の諸橋正幸・多摩大学経営学部長による「寺島実郎監修多摩大学リレー講座」の一つ。題目は「インターネット技術とウェブ世代の世論形成」。私にはかなり衝撃的な内容だった。私が衝撃を受けた内容をひとことでまとめると、以下のようになる。

SF小説などでよくある、「人工知能が世界を支配する」という筋立ては、実はすでに起こっていることだ。インターネットは世界に張り巡らされた知の集積にほかならない。そして、現在、グーグルなどの検索エンジンによって、その知を取り出しているが、グーグルのプログラムに歪みがあっても、世界の人々はそれに気づかずに、知を利用する。意図的であろうとなかろうと、プログラムに何らかの歪みが生じて、ある種の思想やある種の傾向のものが知として活用されないことはありうる。つまり、グーグルなどの検索エンジンによって世界の思想が支配される恐れがある。

 6月17日、グランドホテル赤坂で多摩大学フェアが行われ、多摩大学創立20周年記念の寺島実郎学長の特別講演、そして、その後、野田和夫初代学長、グレゴリー・クラーク2代目学長、寺島5代目学長によるシンポジウムが行われた。そのなかの、寺島学長の講演も相変わらず説得力のあるものだった。寺島学長の考えについては、すでに本や講演で知っているが、新たに以下のことには大いに感銘を受けた。

・太平洋戦争について、日本人は「アメリカに負けた」と考えているが、実際には米中に負けた。戦後、蒋介石が内戦に敗れて台湾に追われるという事態がなければ、戦後の日本史は変わっただろう。中国が分裂し、社会主義国ができたために、アメリカは日本を支援し、日本は発展した。「表日本、裏日本」という表現は、戦後のものであってアメリカ一辺倒であった戦後日本のあり方を象徴しているが、日本の貿易総額に占めるアメリカの比重が13・5パーセントに過ぎない(中国は20・1パーセント、シンガポール、香港、台湾を含めると、29・3パーセント)現在では、それは通用しない。2010年までに、GDPにおいて、日本は中国に追い越される。中国は世界第二の大国になる。

 そして、最後に6月17日の江川詔子さんの講演「新聞の読み方・テレビの見方」。これも、多摩大学のリレー講座の一環だ。(江川さんはよくコンサートでお見かけする。パーティなどですれ違ったことも多い。講演後、名刺だけお渡しした)

・週刊新潮の朝日新聞襲撃事件についての誤報が話題になっているが、大きな問題の一つに経費の節約と言う問題がある。経費をケチって、裏づけ取材をしなかったために誤報道をしてしまった。現代の人は容易に情報が手に入るために、報道までも金がかからないことに気づいていない。しっかりした報道には金がかかるということを意識するべきだ。また、スポンサーの圧力や視聴者のわかりやすさ志向のために、報道が安易なものになっているのも気がかりだ。

 私も実はメディアについて考えていることがある。そのうち、本にしたいと思っている。が、このブログの中には本にならないようなことを書くように心がけている。メディアについての考えは、そのうち、本の形で世に出したい。

 忙しくてチェロをいじれない! 原稿も捗らない! 数日前からDVDレコーダーの調子が悪く、昨日、新たに購入した! が、セッティングできない! いつまでたっても見えるようにならない! 結局、どうしようもなくて箱に戻した。プロに来てもらうしかなさそう・・・。 

 しかも、電気店で聞いたら、我が家にかなりあるDVD-RAMを使える機種はほとんどなくなるとのこと! ショック! ベータのテープと同じような目にまたあうのか!

 そんなわけで、少々ストレスがたまっている!!

|

« 「となりの子育て」の録画をやっと見た! | トップページ | プレトニョフ指揮の『スペードの女王』に違和感! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やりたいことがしたくてもできないストレス少し分かります。
でも今週は学内コンサートがあるじゃないですか!
それで少しはストレス解消できるのでは?
残念ながら僕は久恒先生の講義があるので聴けません・・・
先生から見た、学内コンサートの感想をブログにアップしてくださいね!

投稿: T摩大学生徒 | 2009年6月21日 (日) 23時34分

T摩大学生徒様
久恒先生は、なるべく早く授業を終わらせるといってくれたのだけど・・・
きっと満足できると思うので、是非コンサートを聴いてください。

投稿: 樋口裕一 | 2009年6月26日 (金) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/45394000

この記事へのトラックバック一覧です: 感銘を受けた最近の三つの講演、そして、わがストレス!:

« 「となりの子育て」の録画をやっと見た! | トップページ | プレトニョフ指揮の『スペードの女王』に違和感! »