« ボリショイオペラよ、お前もか! | トップページ | 多摩大コンサート、大成功! »

コンサートが続く!

 昨日(6月25日)、日下紗矢子とアレッシオ・バックスのデュオを東京文化会館賞ホールで聴いた。

 日下さんは、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団のコンサートマスターに就任して話題になっている若手ヴァイオリニストだ。ピアノのバックスもエヴリー・フィッシャー賞を取って注目を浴びているらしい。音楽ジャーナリストの渡辺健太郎さんに誘われて聴いてみた。

 曲目は前半がブラームスのスケルツォ・ハ短調とヴァイオリン・ソナタ第一番「雨の歌」。丁寧な演奏。弓を全体に使ってスケール大きく弾く。ニュアンスもしっかりしているし、音程も決まっている。ただ、やや平板。ブラームスは渋い曲なので、どうしても単調になってしまう。もう少し多様な表現を身につけると、もっとすごくなるだろうと思った。とはいえ、かなりの水準の演奏であることは間違いない。私は十分に感動した。

 後半は、バルトークのルーマニア民俗舞曲。実は、私にはこれはあまりおもしろくなかった。民族の味わいが薄かった。民族的な曲はもう少し思い切ってメリハリをつける方が私の趣味に合う。最後にエネスコのヴァイオリン・ソナタ第三番。これはとてもよかった。とりわけ第三楽章は、エネスコ特有の切れのよい音をしっかりと出して、小気味がいい。テクニックも第一級。かなり高揚した。

 木曜日は多摩大学で、樋口ゼミ主催の、ピアノの新居由佳梨さんとヴァイオリンの江島有希子さんのデュオコンサート「あら・えじカンタービレ」を開く。昨日のコンサートよかったが、私たちのコンサートも、これに負けない出来になるはずだ。そうであることを祈りたい。明日のことを考えると、落ち着かない。

 しかも、私たちのコンサートの後、私の「日本語表現法」の時間に、特別講師として高畠真由美さんをお招きして、「ブランディングコーチ」を行う。それも楽しみだ。

|

« ボリショイオペラよ、お前もか! | トップページ | 多摩大コンサート、大成功! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

新居さん、江島さんを拝見するのは初めてなのでとても楽しみです!
久恒先生の講義が終わり次第すぐ向かいます

投稿: T摩大学生徒 | 2009年6月26日 (金) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/45453769

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートが続く!:

« ボリショイオペラよ、お前もか! | トップページ | 多摩大コンサート、大成功! »