« 多摩大学コミュニティ・カレッジのプログラムが決定! | トップページ | 嫌いな作曲家,そして京都のこと »

自信作『本当に使える! 日本語練習ノート』発売!

51b5see2bvul  拙著『本当に使える! 日本語練習ノート』(PHP新書)が発売になった。ずっと前からあたためてきた企画で、私としてはかなり力をこめて書いた。もっと前に出したかったが、問題を作るのに時間がかかって、今になってしまった。

 かなり前から、「間違いやすい漢字」「間違いやすい慣用句」などの本が売れているようだ。テレビでもその種のクイズ番組が目に付く。が、正しい漢字や正しい慣用句の用法を知ったところで、本当に役に立つのだろうか。社会でふつうに使わないような漢字をいくら知っていたところで、実生活では役に立たないのではないか。

 それよりも、実際に会社内のレポートや企画書を書いたり、過程や学校や会社で上司や友人と話す時に、失礼なことをいってしまったり、意味の通じないことをいってしまったりしないような日本語力を付けることのほうがずっと大事なのではないか。そして、それこそが、今、最も求められている力ではないのか。

 そこで、言語操作能力を鍛え、即座にその場に応じた表現や語彙を選び出すことのできるような練習問題を集めたのが、本書だ。できるだけ気楽に、楽しみながらトレーニングをし、ふと気づくと、日本語力が飛躍的に伸びていることをめざして、作ってみた。易しい問題から、少し頭を働かせなければならない問題まで集めてみた。

 いくつか、本書の中の例題を示してみよう。

◆問題 日本社会では、相手が目上の場合、「あなた」という人称代名詞は使いにくいものです。次の文を、「あなた」という言葉を使わずに表現してください。

①あなたの奥さんがやってきて、あなたを探していました。

②あなたは不満かもしれませんが、あなたの書いた文章が会社の掲示板で紹介されて評判になっています。

◆問題 指示に従って、無生物主語の文に改めてください。

①山口は美香のささやき声を耳にして、激しい動揺を覚えた。

(「美香のささやき声」を主語にして)

②組織が大きくなったために、組織内のコミュニケーションは衰退した。

(「衰退をもたらした」という述部になるような文に)

◆問題 下線部を名詞形に改めてください。

交通機関が速くなってきたことが、現在の繁栄をもたらしている。

機械化が進んで便利になったことが、むしろ人間の心を著しく荒廃させた。

◆問題 次のぶしつけな表現を、当たり障りのない表現に改めてください。

顔が醜いので、彼はもてない。

性格が悪いので、彼はもてない。

◆問題 二つの文を同じような意味になるように、(  )内に適当な言葉を入れてください。

①フェルメールの絵とバッハの音楽には、共通点があると思われる。

→フェルメールとバッハの(    )には、共通点があると思われる。

②おもしろいミステリー小説を読んだり、楽しいテレビドラマを見たりするのが、私の夕食後の習慣だ。

→ミステリー小説やテレビドラマを(   )が、私の夕食後の習慣だ。

 ここには解答例は示さない。ぜひ本書を手にとってごらんになっていただきたい。そろそろ全国の書店に並ぶはずだ。自分の国語力をチェックしてみるためにも、楽しんで読めるのではないかと思う。

|

« 多摩大学コミュニティ・カレッジのプログラムが決定! | トップページ | 嫌いな作曲家,そして京都のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、小径と言います。

先生の「読ませるブログ」を読んで感化され、今年からブログを始めました。今のところ楽しく続けてます。

他に「バカを使いこなす聴き方・話し方」「頭がいい人、悪い人の話し方」を拝読しました。それぞれとても面白く、色々参考にさせていただいてます。

『本当に使える! 日本語練習ノート』面白そうですね。ぜひ読んでみたいと思います。

ちなみに私もクラシック音楽とドストエフスキーが(よくわかってないながらも)好きなので、先生には勝手に親近感を感じてます。これからも面白くてためになる文章を期待してます(*^_^*)

投稿: 小径 | 2009年8月20日 (木) 21時59分

小径様
コメント、ありがとうございます。
拙著をお読みいただいているとのこと、感謝いたします。本の書き手もふつうの人間ですので、時々、自信をなくしてしまうことがあります。暖かい声を聞くと、とても力づけられます。
近著についてもご意見をお聞かせいただけると、嬉しく思います。
ブログをのぞかせていただきました。センスのいいブログですね。
ドストエフスキーは、学生にころ、ほとんどの作品を読んだのですが、今また読み返そうとしています。忙しくて、なかなか進まないのが残念です。


投稿: 樋口裕一 | 2009年8月21日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/45966038

この記事へのトラックバック一覧です: 自信作『本当に使える! 日本語練習ノート』発売!:

» ユーモアの分類・改定 [ユーモア、川柳、名言]
人間の笑う原理     ENGLISH http://murakitatsuo1969.hamazo.tv/e1775575.html人間には、常識の塊のスキーマがある。そのスキーマと照合して、「意外だ」と認識した時、笑いが生じる。常識とのズレが笑いの素となる。聞き手が面白くなるためには、常識とのズレ... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 20時02分

« 多摩大学コミュニティ・カレッジのプログラムが決定! | トップページ | 嫌いな作曲家,そして京都のこと »