« 新国立劇場『ジークフリート』を見た | トップページ | ヴァレンシアの『ラインの黄金』と『ワルキューレ』は最高! »

藤田まことと『スチャラカ社員』の思い出

 数日前、藤田まことの死亡の報道がなされた。藤田まことは大好きな俳優だった。私はあまりテレビドラマを見るほうではないが、この人の出る番組は追いかけて見ていた。『はぐれ刑事純情派』も藤田が出るので、ほぼ毎週見ていた(情緒的過ぎるので、ドラマとしては好きではなかった)。『剣客商売』や、単発で時々放送される『京都殺人案内』が大好きだった。もちろん、『必殺』シリーズも。先日テレビ放送された映画『明日への遺言』での岡田質役もよかった。かつてのクレージーキャッツの映画も藤田まことが出ると不思議な魅力が画面を覆ったものだ。

 同じくらい好きだった植木等も数年前に亡くなって、子どものころから大好きだった俳優がいなくなってしまった・・・

 私の世代の多くの人が藤田まことと言うと『てなもんや三度笠』を思い浮かべるらしい。もちろん、私もこの番組は大好きだった。「あたり前田のクラッカー」という台詞を聞くごとに笑い転げたものだ。が、私は『スチャラカ社員』がもっと好きだった。

 私が藤田まことを知ったのは、この『スチャラカ社員』だった。藤田まことがなくなっても、なぜか誰もこの番組のことを語らない。寺島しのぶ(素晴らしい女優だ!)がベルリン映画祭の主演女優賞を取って、母親の富士純子がテレビでインタビューを受けているが、私が藤純子(当時、このような名前で知られていた)を初めて知ったのも、『スチャラカ社員』だった。このコメディでは、藤田まことと藤純子は恋人役として登場していた。どうして、誰も、あの名作コメディについて語らないのだろう!

 ウィキペディアで調べてみたら、『てなもんや三度笠』が始まったのは1962年。『スチャラカ社員』は1961年だから、こちらのほうが1年早い。ミヤコ蝶々や中田ダイマル・ラケット、長門勇、人見きよし、藤田まこと、白木みのるが出演していた。日曜日の昼の30分番組で『てなもんや三度笠』とおなじように公開番組という形をとっていた記憶がある。働く気のない社員ばかりの会社の日常を、毎回、大物のコメディアンをゲストにして描いていた。関西の喜劇を見るのはそれが初めてだった。大分県に住む小学生の私は、ダイマル・ラケットや人見きよしのギャグを両親とともに見て、大笑いしていたものだ。

 初めのころ、藤田まことは事務員の長谷という女性と恋人関係にある「馬づらの若手社員」という設定だった。「長谷クーン」と呼んで大袈裟な愛情表現をするのが藤田まことのギャグのひとつだった。どういうわけか、その長谷百合子(ウィキペディアで調べてみたら、このような名前の女優さんだったらしい)が出演しなくなり、代わりに登場したのが藤純子だった。長谷百合子と雰囲気が似たきれいな女優さんだと思った。今度は、藤田まことは「藤くーん」と呼んで別の女性と恋人役を続けていた。小学生の私としては割り切れない気持ちを抱いたが、藤純子も長谷百合子と同じくらい好きになった。どちらも、本当に清楚で美しい女性だった。その後、藤純子はNHKの大河ドラマに主役格で出演し、どんどんとスターになっていったのだった。

 しばらく藤田まことを見かけないと思っていたら、『必殺』で渋い役者となって復活した。しぶい藤田まことにもしびれたものだ。が、どこかしら純朴なところのある、それ以前のお笑いの藤田まことも素晴らしかった。不器用な三枚目という印象だったが、実は、物まねも歌もできる才能溢れる喜劇役者だったことは、ずっと後に知った。いずれにしても、本当に素晴らしい役者だった!!

 それにしても『スチャラカ社員』に出演していた長谷百合子というタレントさん、どうなったんだろう。そして、ずり落ちるベルトを引き上げながら、「ちーとも知らなかったわあ」というギャグで一世を風靡した人見きよしはその後どうなったのだったか。

 それにしても、あれから50年近くがたつとは・・・。『スチャラカ社員』に笑い転げていたのはつい先日のように思えるのだが・・・

|

« 新国立劇場『ジークフリート』を見た | トップページ | ヴァレンシアの『ラインの黄金』と『ワルキューレ』は最高! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/47641386

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田まことと『スチャラカ社員』の思い出:

« 新国立劇場『ジークフリート』を見た | トップページ | ヴァレンシアの『ラインの黄金』と『ワルキューレ』は最高! »