« 8月25日、HAKUJU HALLで樋口ゼミ主催のコンサート、チケット売り出し!! | トップページ | 京都の長谷川等伯展と、ラ・フォル・ジュルネのこと »

新車サイSAIがやって来た!

 2月ころに注文したトヨタのハイブリット車サイが届いた。買うことを決めてすぐに、プリウスのリコールが大きく報道された。正式に注文した数日後に、プリウスだけでなく、サイにも欠陥があるらしいことが判明。一時はかなり心配したが、取り消さなかった。はじめの話では7月ころ納車ということだったが、4月中に届いた。もしかしたら、キャンセルが多くて、時間が早まったのかもしれない。

 1時間ほど乗り回した。きわめて快適。豪華な仕様で、乗り心地がよい。しかも、操作性も抜群で加速性も申し分ない。プリウスはブレーキの効き具合が悪いというので、サイも同じような問題があるのではないかと心配していたが、そんなことはない。高速で思いっきり飛ばしたい気になった。ただ、いろいろと操作がわからない。同じトヨタなのだが、これまで乗っていたカムリとギアのシステムもナビのシステムも異なる。もう少し乗り回そうかと思ったが、怖くなってやめた。

 実を言うと、私はあまり運転は上手ではない。縦列駐車など、これまでほとんどしたことがない。そんなことをするくらいなら、遠くに停める。しかも、自分の家の車庫に入れるのにも、ときどき失敗する。つい最近もカムリの側面をこすってしまった。そもそも、しょっちゅうこすったりぶつけたりしているので、高い車は買わないことにしている。空間把握能力が不足しているというべきか、いい加減な性格というべきか、「行ける!」と思って行くと、どうも車の幅が足りなかったようでこすってしまう。

 しかも、今回、すぐに新車が来るのに、まだ古い車の中にガソリンがたんまりあるので、ちょっとガソリンを使っておかなくては損だという貧乏意識を出して、特に必要がないのに乗っているうちにこすってしまった。情けない! この車を下取りに出すわけだが、一体いくらの損になることやら!

 ところで、ヴァレンシア・リングに関する評を見ていたら、ジークフリートを歌うランス・ライアンをほめている人がかなりいるので驚いた。あのひどい歌手をほめるのか?! それとも、私の耳がどうかしているのか。私はあの歌を我慢できないのだが・・・

 東京国際フォーラムで52日から開かれるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(「熱狂の日」音楽祭)が近づいてきた。アイスランドの火山噴火の影響を心配していたが、どうやら大丈夫らしい。

 51日の朝のNHKの番組「土曜楽市」に出演予定。ラ・フォル・ジュルネについて話すつもりだが、今年特集されるショパンについては私はかなり苦手なので、メンデルスゾーンやシューマンやベルリオーズについて語ることになりそう。コルボの指揮する『パウロ』など、今からわくわくしているコンサートがいくつもある。そんな話をしたい。

|

« 8月25日、HAKUJU HALLで樋口ゼミ主催のコンサート、チケット売り出し!! | トップページ | 京都の長谷川等伯展と、ラ・フォル・ジュルネのこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/48190668

この記事へのトラックバック一覧です: 新車サイSAIがやって来た!:

« 8月25日、HAKUJU HALLで樋口ゼミ主催のコンサート、チケット売り出し!! | トップページ | 京都の長谷川等伯展と、ラ・フォル・ジュルネのこと »