« アリアンナ・バロッタのソプラノに失望 | トップページ | 関西での二つのコンサート »

多摩大ポッドキャストのこと、大学での出来事

 ポッドキャスト「現代の志塾 多摩大チャンネル」が始まった。第一弾は寺島学長の話。すでにかなりの人が聞いてくれているらしい。私は昨日、やっとipadでの聞き方を習ったところなので、まだ聞いていない。今日の午後、新幹線で大阪に向うので、その中で聞きたいと思っている。

 昨日(7月9日)、多摩大チャンネルの第二弾として、久恒啓一学長室長と私の対談が放送されることになって、その収録をした。「表現力の多摩大」というテーマで話をした。

 久恒啓一先生と私は大分県中津市での幼馴染。しかもそれぞれ図解と小論文という表現力の「教祖」として多少は知られている。そんなわけで、話が盛り上がって、一回の放送の予定だったのを、2回に分けて放送することになった。

 久恒さんと話すと、このような公式の場でも、私的な場でも実に楽しい。私はどちらかというと、寡黙で内気でむっつりしている人間なのだが、久恒さんの前では、かなり陽気でおしゃべりになる。久恒さんの人徳と言うべきだろう。

 ついでに、久しぶりに多摩大学での出来事をいくつか書こう。

 大学の同僚に基礎的なことを質問して、やっとipadをそこそこ使えるようになった。青空文庫の本を読んだり、メモに使ったりして大いに利用している。

 ちょっと心外だったのが、「えーっ? 樋口先生まで持っているんですか?」「樋口先生までもが持っているんだったら、私も買うことを考えようかな」と言う同僚が多いこと。なんだか、私は時代遅れの人間の代表と思われているようではないか。確かに私はそれほどITに強くはないが、周囲の私に対する判断にちょっと傷ついた。

 もう一つ。これはかなり疑問に思ったこと。

 大学内で就職志望の学生のためのガイダンスが行われていたので、8日、のぞいてみた。私も自己PR書の書き方などを指導しているし、その種の本も出しているので、大いに関心があった。内容的には教えられる面もたくさんあった。これからの指導に参考にしたいこともたくさんあった。しかし、用いられる用語には参った。

 ガイダンスの内容がなにしろ「ストレングスワークショップ」。なぜ、「自分の強み発見」ではいけないのだろう。ストレングスの表裏として、Direct Lightning Precise Positive Tender  Passionate  Connective  Thinkingなどと分類され、配布資料には、それぞれに面倒な解説がついている。講師の話も、大体それに剃って進んでいく。そもそも、このように分類することにどんな意味があるのかよくわからないが、たとえば、Preciseは「正確さ」、Tenderは「やさしさ」のことらしい。なぜ、「強みとして大事なのは、正確さ、やさしさ・・・」ではいけないのだろう。わざわざ物事を複雑にして、誰もが簡単に理解できることまでも、一部の人にしか理解できない難しい事柄にしてしまっているとしか思えない。

 多摩大生は必ずしも、それほど英語が得意ではないはず。こんな用語で頭が混乱するのではないかと心配。

 しかも、配布物の次のページに「社会人基礎力辞典」なるものがあって、社会人に必要な基礎力が5つに分類され、そこでもまた面倒な用語を用いた解説がある。そして、そこにもよくわからないカタカナ語。「セルフアウェアネス」「ストレスコーピング」。私は、英語は決して得意ではないが、でも日本人の平均よりはかなりできるはず。その私がこの用語を見て、何のことだかさっぱりわからない。

 私は、就職ガイダンスについてのみ言いたいわけではない。ビジネス雑誌などに同じ傾向を感じる。難しい言葉を使うときというのは、ほとんどの場合、ふつうの言葉を使うとつまらないことしかいえないために、それをごまかしたい時だ。日本社会全体が大いなる無駄をしているように思うのだが。

|

« アリアンナ・バロッタのソプラノに失望 | トップページ | 関西での二つのコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世界初!バイロイト音楽祭 2010 TV生放送決定!!
http://www.nhk.or.jp/classic-blog/100/52761.html
8月21日(土)午後10:50~午前5:10【BShi】


既にご存知かもしれませんが、今年のバイロイトの「ワルキューレ」をNHKで生中継するそうです。
バイロイトのTVでの生中継は世界初だそうでかなり楽しみですね。

投稿: k | 2010年7月10日 (土) 14時14分

k様
情報、ありがとうございます。
まったく知りませんでした。今年最高の朗報です。今から楽しみです。これから毎年、しかも全部の演目を生放送してくれると、こんな嬉しいことはないですね!

投稿: 樋口裕一 | 2010年7月10日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/48840571

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩大ポッドキャストのこと、大学での出来事:

« アリアンナ・バロッタのソプラノに失望 | トップページ | 関西での二つのコンサート »