« バイロイト音楽祭の生中継『ワルキューレ』 | トップページ | 「音楽の宅急便 ジブリからクラシックへ」大成功! »

コンサート「音楽の宅急便」迫る!!

 8月25日水曜日、19時よりHAKUJU HALL(白寿ホール)で、私たち、多摩大学樋口ゼミが主催するコンサート「音楽の宅急便 ジブリからクラシックへ」が開かれる。

 小田急線代々木八幡駅、あるいは地下鉄代々木公園駅から徒歩5分ほどのところにある小さいが、快適で豪華で音響のよいホールだ。

 大学の学生ゼミが主催するからといって、中途半端なコンサートと思わないでいただきたい。私たちは、今回演奏していただく新居由佳梨さん、江島有希子さんをはじめ、これまでもいくつかのコンサートの運営に関わってきた。作曲家の三枝成彰さん、チェリストの山本康裕さん、ヴァイオリンの佐藤俊介さん、ピアノの菊池洋子さんなど名だたる音楽家をお招きして、演奏会を開いてきた。そして、今回、ソプラノの三宅理恵さんも加わり、絶対の自信を持って素晴らしい音楽を提供しようと思っている。

 曲目は、チラシと多少異なってきた。以下の曲が演奏される。

 エルガー「愛の挨拶」、ジブリの曲からは「君をのせて」「もののけ姫」「いつも何度でも」「いのちの名前」「はにゅうの宿」「海の見える街」「借りぐらしのアリエッティ」。

 そのほか、クラシックの名曲として「アメージンググレース」、サンサーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」、シューベルトの「鱒」「糸を紡ぐグレートヒェン」、ショパン「幻想即興曲」、そして最後に、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第5番「春」。

 子どもから大人まで、クラシック初心者からクラシック愛好家まで、気楽に楽しく聞けるプログラムになっている。

 残念ながら、まだチケットが残っている。当日券で入場できる。時間がおありのかたは、ぜひ立ち寄っていただきたい。きっと、音楽の楽しさを再認識してくださると思う。

 リハーサルを聴いて、私も改めて三人の演奏家の力量に驚いた。リハーサルでありながら、感動的な名演がいくつかあった。素晴らしいコンサートになることを確信。少しでも多くに人のこの演奏を聴いていただきたいものだ。

 リハーサルで驚いたのは、「もののけ姫」を新居さんと三宅さんが初めて合わせたときのこと。そのままでは声域があわないので移調することになった。もちろん、これはよくあること。そのこと自体は何でもない。ところが、新居さんは、元の楽譜を見ながら、3度高くして、初見でやすやすと伴奏した。

 もしかしたら、プロにはなんでもないことかもしれないが、このような場面に初めて遭遇した私はとても驚き、感心したのだった。さすが、伝説のヴァイオリニスト、イダ・ヘンデルの伴奏に抜擢された人だけのことはあると思った(ついでに言うと、イダ・ヘンデルがカレル・アンチェルの指揮するチェコ・フィルと共演したベートーヴェンとシベリウスの協奏曲を弾いた復刻CDを聞いたが、あまりの鮮烈さに驚嘆!)。

「音楽の宅急便 ジブリからクラシックへ」

825()
場所 HAKUJU HALL
(最寄駅 代々木公園駅 千代田線徒歩五分 代々木八幡 小田急線 徒歩五分)

開場 1830分 開演19
チケット料金:全席自由席
一般・2000円 学生・1500円(小学校低学年より)

・新居 由佳梨(ピアノ)
・江島 有希子(ヴァイオリン)
・三宅 理恵(ソプラノ)

チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード 105-582

お問い合わせ先

080-1060-4241(南里)  higuchi@tama.ac.jp

当日券あり

|

« バイロイト音楽祭の生中継『ワルキューレ』 | トップページ | 「音楽の宅急便 ジブリからクラシックへ」大成功! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/49226027

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート「音楽の宅急便」迫る!!:

« バイロイト音楽祭の生中継『ワルキューレ』 | トップページ | 「音楽の宅急便 ジブリからクラシックへ」大成功! »