« 岡山の食べ物はおいしかった! | トップページ | エル・ダンジュのこと、SAIのこと、タ行で歌うこと »

恥ずかしながら、アーノンクールのミサ曲ロ短調に欲求不満を覚えた

 今日は、大変な一日だった。疲れきって帰ってきた。

 午前中と午後、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターのカルチャー棟小ホールで、I LOVE CHOPIN の二部にわたるコンサートを聴いた。第一部は、樋口あゆ子さん(樋口という姓だが、私とは血縁関係はない)による名曲レクチャーコンサート、第二部は、ショパンの名曲コンサート。

多摩大学のゼミ(私のゼミでは、クラシック音楽のコンサートを企画運営をしている)の関係で知り合った宮本ルミ子さんが関係するコンサートということで、ゼミ生5人に手伝わせ、私はコンサートを聴くことにしたのだった。ゼミ生はこのようなコンサートを手伝うことで、さまざまな状況が見えてくるはず。そして、コンサートを聴くことによって耳も肥える。これから、自分たちのコンサートを企画する時の役に立つ。

私は実はショパンはあまり好きではない。そもそも、弦楽器好きであって、ピアノはあまり聴かない。が、若手の演奏はかなり楽しめた。どのピアニストもなかなかの腕前で、個性炸裂。第一部の公開レッスンに出た子どもたちも、しっかりしたテクニックと豊かな音楽性を持っているのに驚嘆。第二部の最後に演奏した神野千恵さんの「葬送」はかなり聴きごたえがあった。コンサートを手伝っているボランティアの方々とも知り合いになれて、大変有益だった。コンサートのあり方についても、実に勉強になった。

夜はNHKホールで、ニコラウス・アーノンクール指揮、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏でバッハのミサ曲ロ短調。

素晴らしい演奏だと思った。かつてのアーノンクールのアクセントを過剰につけた演奏ではなく、むしろ逆に誇張を排した真摯な演奏。出だしの「キリエ」も、「オザンナ」も、むしろ小さめの音で静かに心の奥にしみるように演奏する。最後もいたずらに盛り上げようとしない。アルノルト・シェーンベルク合唱団は本当に見事。歌手たちも、文句のつけようがない。とりわけ第一ソプラノのドロテア・ロシュマンはほれぼれするほどだった。

が、実は私は、素晴らしいと思いながら、なぜか感動できなかった。

このところずっと睡眠を削って仕事をして、今日も午前中からのコンサートで疲れていたせいかもしれない。NHKホールの2階の文字通り右端の席で、音の通りがよくなかったせいかもしれない。それに、その昔、クレンペラーやカラヤンやヨッフムなどのロマンティックな演奏でこの曲を覚えたせいかもしれない。私が悪いのだと思うのだが、どうもアーノンクールの演奏が物足りなかった。もうちょっと誇張して演奏してほしかった。このような真摯な演奏が2時間続くと、残念ながら私は退屈してしまう。私がこのロ短調ミサを「マタイ」や「ヨハネ」ほどには好きではないということかもしれない。「キリエ」も、「オザンナ」ももっともっと盛り上げて、魂を揺り動かしてほしいと思った。

見事な演奏だと思いながらも、欲求不満を覚えつつ雨の中を帰った。

ブログを書くのはこのくらいにする。

実は明日までにしなければならない仕事がたくさんある。明日までに、とりあえず、今やっている仕事は片がつくと思うのだが・・・。そう思いながら、いつまでも暇にならない・・・!

|

« 岡山の食べ物はおいしかった! | トップページ | エル・ダンジュのこと、SAIのこと、タ行で歌うこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

樋口先生、ご無沙汰致しております。

アーノンクール聴かれたのですね。私は週末にサントリーホールでハイドンを聴きます。
アーノンクールを聴くのは初めてなのですが、これが恐らく最後の機会になるかと思うと、今から感慨深い思いでいます。

投稿: ぷりん | 2010年10月27日 (水) 00時33分

ぷりん様
アーノンクールに行かれるのですか。
ブログにも書いたとおり、私はちょっと欲求不満が残ってしまったのでした。が、後から考えるに、どうもNHKホールの2階の右端という点に問題があったような気がします。
実はサントリーホールの「ロ短調」を予約していたのですが、原稿に追われているうちに、引き取りに行くのを忘れて自動的にキャンセルになっていました。あわてて最近になってNHKホールをとったのでした。電話で席の状況を聞いて、もっと客席に近いつもりで行ってみると、遠い席でした!
バッハやハイドンやモーツァルトはもう少し小さなホールで聴きたいですね。
大いに後悔しました!
ハイドンは、サントリーですね?
私も行きたい気になりましたが、今からですと、当然無理でしょうね。楽しんでください。

投稿: 樋口裕一 | 2010年10月27日 (水) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/49837130

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしながら、アーノンクールのミサ曲ロ短調に欲求不満を覚えた:

« 岡山の食べ物はおいしかった! | トップページ | エル・ダンジュのこと、SAIのこと、タ行で歌うこと »