« 新日フィル、フレッシュコンサートに満足 | トップページ | 多摩フィルのクリスマスコンサート みごと! »

ヒュー・ウルフ指揮、読売日本交響楽団の第九は素晴らしかった

 12月20日、サントリーホールでヒュー・ウルフ指揮、読売日本交響楽団の第九を聴いてきた。私は大いに感動した。

 ヒュー・ウルフについては、フランクフルト放送交響楽団とのベートーヴェンの交響曲全集のCDが面白かったので、ぜひベートーヴェンの実演を聴きたいと思っていた。今回、独唱者も贔屓の人たちなので、聞きに行った。期待以上の素晴らしさだった! 大いに感動した。

 きりりと引き締まった演奏! テンポが速く、どんどんと畳みかけていく。一分のスキもなく構築され、緊張感が持続している。特にチェロとヴィオラにアクセントをつけて、全体の輪郭を明確にしている印象を受けた。

 第二楽章が面白かった。リズミカルで実に楽しそうな第二楽章。このスケルツォはこんな楽しい音楽だったのだと、初めて思った。ティンパニが効果的。本当にわくわくする。第三楽章は、ちょっと雑だったかもしれない。個人的にはもう少し丁寧に歌わせるほうが好みだ。が、読響はしっかりとした音を作り出していた。見事なオケだと思った。

 第四楽章も実に知的に構築して、この楽章が本来持っているつぎはぎだらけの欠点が気にならない。大袈裟でスケールの大きさな演奏ではないが、ともあれ、こんなにわくわくする合唱はこれまで経験がない。最後、強烈なクレシェンドをかけて祝祭感を増して終わった。

 それにしても、特筆するべきは、歌手の素晴らしさ。与那城敬のバリトン・ソロは、私がこれまで聞いた日本人のこの曲のベストワンだ。高橋淳のテノールのソロも素晴らしかった。これも日本人ではベストワンだと思った。ふだんの高橋さんは声の質がミーメやヘロデ向きなのだが、第九の歌い回しも素晴らしい。高橋さんをもってしても、今回は会心の出来だと思った。ソプラノの木下美恵子もメゾの林美智子さんも、実にすばらしかった。日本人歌手もついにこのレベルに達したのだと、ある種の感慨を抱いた。

もっと会場全体が騒然となると思ったのだが、意外と客がおとなしかったのは、私ほどにこの演奏を気に入った人が少なかったのだろうか。それとも、第九だというので、ふだんコンサートに来ない人たちが多かったのか。ともあれ、私好みの第九だったのは間違いない。

 私は第九の名演奏に接した感動を反芻しながら、帰途についた。

|

« 新日フィル、フレッシュコンサートに満足 | トップページ | 多摩フィルのクリスマスコンサート みごと! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
典型的な日本人・・と言われそうですが、一年の締めくくりを『第九』で迎えている者です。
読響の『第九』を聴き続けて10年くらいですが、ようやく「指揮者によってこんなにも違うものになるのか」という感覚が出てきました。

今年の『第九』に関しては、樋口さんと全く同意見です。

去年にくらべ弦の数が多かった分、バスの音に厚みがありバイオリンは更に華やかで・・。
第二楽章は私の好きな楽章。わくわく感いっぱいでした。
ま、母は「テンポが早すぎ。第三楽章は音がつながっているところがあったし・・」と辛口でしたが。

オーケストラが充実している分、合唱隊が少なめで心配しましたが、そんなものはなんのその。オーケストラに負けない迫力でした。
そして男性ソロ、本当にお二人とも素晴らしかった!!

演奏途中から感動で涙が出る、ということは久しぶりでした。(佐渡さんが指揮だった時以来・・)

ただ一つ。私の勝手な言い分ですが、せっかくの舞台なので女性ソロには明るい色のドレスで魅せてほしかったなぁ・・なんて。

とにもかくにも、今年はすばらしい『第九』でした、と読響に言いたかったのですが、終演後のアンケート用紙もなく、意見する場もなかったため、ここに書かせていただきました・・。
すみません・・m(_ _)m  

投稿: きよみ | 2010年12月26日 (日) 11時19分

きよみ様
コメント、ありがとうございます。
ネットで調べてみたのですが、あまり絶賛している人がいないようなので、さびしく思っていたのですが、そうですよね、すばらしかったですよね! 同意見の人がいてくれて、とてもうれしく思います。私は特に第二楽章と、第四楽章の独唱に感動しました。女性ソロに関しましては、私は林さんのほんの少し前に座っていましたので、胸に目が行って仕方がありませんでした。
いずれにしても、すばらしい演奏でした。

投稿: 樋口裕一 | 2010年12月27日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/50355132

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュー・ウルフ指揮、読売日本交響楽団の第九は素晴らしかった:

« 新日フィル、フレッシュコンサートに満足 | トップページ | 多摩フィルのクリスマスコンサート みごと! »