« 拙著『音楽で人は輝く』発売! | トップページ | ナントのラ・フォル・ジュルネに向けて出発の前に4本のオペラDVD、そして宮本文昭さんとの対談 »

ネマニャ・ラドゥロヴィッチのファンクラブの第1回総会開催が決定、そして近況。

 先日、このブログでも紹介したとおり、驚異のヴァイオリニスト・ネマニャ・ラドゥロヴィッチ(コンサートなどでは、ラドゥロヴィチとなっているものもある)のファンクラブを結成した。

 その総会を2月13日13時から東京都内で開くことが決定した(ただし、人数が読めないので、場所は未定。返事をくださる方の人数に応じて、手配しようと考えている)。

出席を希望なさる方は、以下のブログをご覧になって、出席希望を送信していただきたい。

http://nemanja.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-2cf6.html

 私が中心になって作ったクラブだが、まだ何も決めていない。一部の人がすべて決めて、それ以外の人がそれに従うようなクラブにはしたくない。クラブの正式名称、役員を含め、すべてを総会で決めてから、スタートしたいと思う。そのためにも、ぜひとも参加していただきたい。

 まだまだ、ネマニャの知名度は低い。あれほど凄まじいヴァイオリニストなのに、コンサートのチケットは完売にはなかなかならないらしい。もっとファンが盛り立てていき、もっと日本にも来てもらい、もっともっとあのヴァイオリンの超絶技巧と圧倒的な音楽性で、私たちを魅了してほしい。そのためにも、ぜひとも総会への参加をお願いしたい。

 近況を少し。

 やっと大学の今年度の授業が終わった。あとは、試験監督を残すのみ。

 12月中旬から、授業最終日だった昨日まで、正月を含めて、それはそれはハードな毎日だった。家では寝る間を惜しんで原稿を書き、校正をし、大量の文章を添削し、授業をしていた。一つの仕事が終わったかと思うと、次の仕事が待ち構えていた。昨日、やっとこの状態から脱出できた。

 そして、その間、大学入試センター試験の監督もこなした。私は1月16日だけ担当したが、毎時間、階段状になった大教室の後ろの部分を行ったり来たりして、問題用紙や解答用紙の配布・回収、写真照合、見回りなどをしていたら、翌日、筋肉痛で動けなくなった! 中学・高校のころ、激しい体育の時間の後、あちこちが痛くて、しゃがみこめなくなって苦しんでいたが、まったく同じ症状。あまりに辛くて、寝込むほどだった。自分の運動不足を痛感!! たったあのくらいのことで筋肉痛になるなど、自分でも思わなかった。情けない!

 多摩大に勤めるようになって、車で移動している。コンサートにも車で出かけることが多くなった。私は基本的に、家にいるか、大学にいるか、コンサートに行っているかの生活なので、体を動かす機会がない。ちょっと抜本的に考え直さなければならないと思った。

 いずれにせよ、これからしばらく、仕事は入れずに、ゆっくりしたい。

|

« 拙著『音楽で人は輝く』発売! | トップページ | ナントのラ・フォル・ジュルネに向けて出発の前に4本のオペラDVD、そして宮本文昭さんとの対談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/50651629

この記事へのトラックバック一覧です: ネマニャ・ラドゥロヴィッチのファンクラブの第1回総会開催が決定、そして近況。:

« 拙著『音楽で人は輝く』発売! | トップページ | ナントのラ・フォル・ジュルネに向けて出発の前に4本のオペラDVD、そして宮本文昭さんとの対談 »