« 2日目 リスボン到着 | トップページ | ナント到着 »

リスボン2日目

 まだ時差ぼけはなくならない。夜中に何度も眼が覚める。昼間、かなり眠い。明日までには何とか直して、あさってからのラ・フォル・ジュルネに備えなければ。

 今朝は9時ごろホテルを出て、旧市街地バイシャ周辺を歩いてみた。

 朝なのに、おそらく10度は超えている。コートなしで少しも寒さを感じない。春めいている。

 ホテルのすぐ近くのフィゲイラ広場に行き、その横にあるロシオ広場に行った。広い広場ですがすがしい。そのままオヴロ通りを歩いて海に出た。坂が多く、白い壁に赤茶けた屋根の建物が多い。19世紀のヨーロッパの雰囲気が残っている感じ。海も実にきれい。

 海に面したコメルシオ広場で折り返した。異様に広場の多い都市だ。狭い路地も多いが、そのところどころに広場がある。緑も多い。実に感じがいい。

 低い地域と高い地域を結ぶサンタ・ジュスタの鉄製の大きなエレベータに乗って、バイロ・アルト周辺にまで足を伸ばした。ついでに言うと、エレベータに乗るのに3ユーロ。15人の客のうち7人がおそらく韓国人。一体、この異常なまでの韓国人の多さは一体なんだ? 上にもほかの韓国人も何人かいた。日本人には、ホテルで数人見かけた以外は、まったく会わない。

 1755年の大地震で倒壊して、一部が残っているカルモ教会を通って、サン・ロケ教会のベンチで一休み。1584年、天正使節団が滞在したという教会だ。中に入りたかったが、今の時期は午後しかあかないという。ベンチの前で、東京の家族と、九州の両親に電話した。

 少し歩いて展望台に行き、リスボンの眺望を楽しんだ。実に落ち着いた美しい都市だ。町の様子を見ているうち、あちこち行きたくなった。

 その横に、市電と同じ形をしたケーブルカーがあった。高いところを低いところを結んでいるらしい。歩きつかれたので、これを使って低地に降りることにした。車内で料金を聞いたら、3ユーロ。1分もかからないくらいで終点だった。これなら、日本でも150円はしないと思った。乗客は私のほか、現地の人4人ほど。ほかの人たちは定期のようなものを見せていた。

 ケーブルカーで降りたのが、レスタウラドーレス広場の近くだったので、そのまま歩いてホテルに戻った。しかし、それにしてもなんと広場の多い都市だ!

 アフリカ系らしい人の多さに驚く。何をしているのか、昼少し前のフィゲイラ広場には、大勢の黒人の男たちがたむろしていた。パリやロンドンにアフリカ系の人が多いのは、植民地の関係で当然だと思うが、ポルトガルにこれほど多いのはなぜなのか。どうせなら、先進国の大都市のほうが仕事にありつけるような気がするが、なぜリスボンなのか。これについても、日本に帰ってから少し調べてみたい。

 午後はまず、ホテルの近くで腹ごしらえ。サンドイッチやコロッケ状のものを売っている店がいくつかあったので、その一つに入った。狭い店は、カウンターの前で立って食べる人もいて、混雑していた。私はカツサンドのようなもの(といっても、パンはフランスパンのようなもの)を食べた。もう一つ、棒状のコロッケのようなものを頼んだ。一口食べたら、それはウィンナーにパン粉をつけて揚げたものだった。味はまずまず。

『地球の歩き方』に市電28番に乗るとリスボンがよくわかると書いてあった。見ると、ホテルの前がその始発駅ではないか。これは乗るしかないと思った。片道40分ほどかかった。終点で降りて、また同じ市電に乗って戻ってきた。

 リスボンは路地のようなところまでくまなく市電が張り巡らされている。店や駐車車両や行きかう人とぎりぎりのところを市電が通っていく。坂道が多いのだが、市電は上ったり降りたり、曲がりくねったり。そして、あちこちで向こうから来た市電と交差したり、すれ違ったり。

 市電から見えるリスボンの店も、ほとんどが間口が23メートルほどしかない。そうした小さな店がずっと連なっている。中心部のみに大きな店があるが、それ以外は、小型店ばかり。どうやら、低い部分の一部が大規模商店街で、そのほかの坂の部分は、庶民の店らしい。

 リスボンの魅力というのは、まさしく庶民の町ということらしいと思った。ヨーロッパの庶民の町の風情を保っている。上品ではないが、生活に根ざし、身の丈にあっている。壮麗な歴史的建造物もそれほどない。だが、いかにも過ごしやすそう。

 夜はファドを聴きに行く。予約を取った。一人で飲み物を飲みながら聴くのだが、クラシックしか聴かない私が、一人ぼっちでファドを聴いて楽しめるかどうかちょっと心配。

|

« 2日目 リスボン到着 | トップページ | ナント到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/50743511

この記事へのトラックバック一覧です: リスボン2日目:

« 2日目 リスボン到着 | トップページ | ナント到着 »