« このごろ気になっていること ぎっくり腰とカンニングとネマニャ・カクテル | トップページ | ソムリエサロンのこと、震災後の都内のこと »

計画停電、うちはどのグループ?

 どの家庭もそうだと思うが、昨晩、テレビで計画停電を知ってからというもの、我が家も大慌て。最大の問題は、うちがどのグループに属すのかわからないということだ。ネットで見つけた表にも、二つのグループの両方に私の住む市が出ている。ネットで探しまくって、やっと詳しい地域レベルでのグループ分けの表をさがしあてたが、そこでも、私の住む町は二つのグループの両方に載っている。

 実際に停電になればわかるだろうと思っていたら、いつまでも延期されて、いつまでもわからない。今朝から繰り返し東電に電話するが、ずっと話し中。何度か呼び出し音が聞こえたが、いつまで待っても出てくれなかった。結局、一日中ずっと、次の停電を覚悟し続けた。

ついさっきになって市役所のHPに停電のグループを色分けした地図を見つけたが、それまた曖昧な地図でよくわからない。電話で問い合わせたら、ここでも、「よくわからない。東電に聞いてみてくれ」という返事だった。困ったものだ。事情はわからないでもないが、東電の対応の曖昧さにはいら立ってしまう。

 そんなこんなで、非常用品の買い出しに出遅れてしまった。今朝になって、妻と手分けして、近くの店に行って行列を作り、電池や懐中電灯、携帯ガスボンベ、非常食などを買おうとしたが、その種のものは昨晩のうちに売り切れたとのこと。食糧は買い込んだが、それ以外は入手できなかった。

 今日は午後から大事な用があったのだが、先方にお願いして延期していただいた。私の住む地域は電車も動かず、道路も大渋滞。まったく動きが取れない。都心に通う人たちはかなり休んだのではないか。これが続くと、都心に出るのはしばらく難しそうだ。私の場合、職場である大学には、車で行くことができるが、コンサートなどには行きにくくなる。そもそも中止されるコンサートも多そう。

 節電の呼びかけがあるので、大きな音で音楽を聴くのも気が引ける。そもそも、エアコンもほとんど付けていない。これでは落ち着いて本を読む気分にもなれない。そんなわけで、とりあえずブログに文章を書いたのだった。

「計画停電」どころか、「行き当たりばったり停電」に思えるやり方について、そして原子力発電所のトラブルについて東電に対して大いに文句を言いたいところだが、震災にあって亡くなられた方、残された肉親、避難している人の苦しみを思うと、何も言えない。

 なにはともあれ、自分の暮らす地域がどのグループなのかはっきりさせて、覚悟を決めて停電に備えたいものだ。

|

« このごろ気になっていること ぎっくり腰とカンニングとネマニャ・カクテル | トップページ | ソムリエサロンのこと、震災後の都内のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
大変な地震でしたね。
被災地の方々のことを思うと、胸が痛みます。

ところで、無計画停電(と呼んでやりたい)の区域分けですが、下記サイトに出ています。
http://japan.cnet.com/news/society/35000424/?ref=rss
それぞれの都道府県名をクリックすると、詳細な地域分けが出ていますので、そこで確認してみて下さい。

1日も早い復興を祈っています。

投稿: ムーミンパパ | 2011年3月14日 (月) 22時53分

ムーミンパパ様
コメント、そして情報、ありがとうございます。初めてみる、かなり詳細な表でした。
が、残念ながら、これでも我が家のグループはわからないようです。市のHPに示された地図、および電話による市民課の方の話では、私の住む町内は地番によって二つのグループに分かれるとのことで、東電に問い合わせて、番地を言って確認してもらうしかないようなのです。しかも、東電もそこまで把握しているかどうかもよくわからないとのことでした。
私と同じような状況にある人が、実はかなりたくさんいそうです。今日もまた、原発問題を含めて、東電に振り回される一日になりそうです。

投稿: 樋口裕一 | 2011年3月15日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/51120271

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電、うちはどのグループ?:

« このごろ気になっていること ぎっくり腰とカンニングとネマニャ・カクテル | トップページ | ソムリエサロンのこと、震災後の都内のこと »