« ちょっと音楽以外の話を・・・。探偵ナイトスクープと黒澤映画。 | トップページ | 東京のラ・フォル・ジュルネ 5月3日(初日) »

東日本大震災復興支援スペシャルコンサート

 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011の前夜祭に代わるものとして、今日(5月2日)、東京国際フォーラムCホールで、東日本大震災復興支援スペシャルコンサートが行われた。「とどけ!音楽の力 広がれ!音楽の輪」というキャッチフレーズ。

 まったく同感。私たちが音楽を聴いたからといって、そして音楽家がクラシック音楽を演奏したからといって、被災地の人が喜ぶとは思えないが、これも音楽を愛するものにとってのメッセージであり、表現であって、これもきっと日本の回復の力になると思う。

 東京都交響楽団、小泉和裕指揮で、まずはバッハのアリア、そして黙祷。

続いて、ルネ・マルタン氏と司会の石丸幹二さんの話を織り込みながら、ベートーヴェンの「田園」の第一楽章、シューベルトの「ロザムンデ」から2曲、ブラームスの交響曲第4番の第一楽章。異なった作曲家の曲の一部分なので、演奏も、そして聴く側も、一貫した姿勢でいられない。一つの世界がやっと成り立ち始めたときに、別の世界に入っていく。

が、今回は、言ってみれば、「顔見世」なので、これでよかろう。

 プラジャーク弦楽四重奏団にツェムリンスキー弦楽四重奏団が加わって、ブラームスの弦楽六重奏曲第一番、クレール・デゼールとエマニュエル・シュトラッセの連弾でハンガリー舞曲、そして、ヴォーチェス8の演奏でブラームスの「祭典と記念の格言」。

 それぞれにおもしろかったが、私はヴォーチェス8の演奏が一番おもしろいとおもった。一人ひとりの声が実に美しい。音程も確か。しかも、楽しい。観客を巻き込んで、ブラームスの「子守唄」が歌われたが、観客は日本人であるだけに、かなりノリが良くない。

 

 が、ともあれ、一度は中止かと思われた東京のラ・フォル。ジュルネが行われるだけでもすばらしい。この状況の中、来日してくれた外国人演奏方がたくさんいるだけでもありがたい。

 NHKのラジオ深夜便の収録をしたとき、ラ・フォル・ジュルネについて語るつもりでいたのに、それがどの規模で行われるかまったくわかっておらず、何も話せなかった。仕方なしに、担当者と話し合って、あまり関係のないことを話した。ラジオを聴いてくれた人は、私が場違いなことを話すので驚かれたかもしれないが、実はそんな事情があったのだった。

 あれから2週間しかたっていないのに、プログラムが決まり、着々と準備が整い、今回のコンサートが行われたというのは、奇跡に近い。どれほどの陰の努力があったことか! そして、どれほど多くの人がラ・フォル・ジュルネを行うことに情熱を燃やしていたことか!

 そんな特別のラ・フォル・ジュルネを存分に楽しみたい。まだ腰痛が残っているし、ひざにも時々痛みが走る(要するに、運動不足による老化現象!!)が、そんなことは言っていられない。泣いても笑っても、明日、東京のラ・フォル・ジュルネが始まる。

|

« ちょっと音楽以外の話を・・・。探偵ナイトスクープと黒澤映画。 | トップページ | 東京のラ・フォル・ジュルネ 5月3日(初日) »

2011年ラ・フォル・ジュルネ」カテゴリの記事

コメント

ラ・フォル・ジュルネの開催、おめでとうございます。
私も聴きに………………と言いたいところですが、現在、息子が留学しているカナダに来ています。アルバータ州エドモントン市です。
カナダとラ・フォル・ジュルネ,どちらにしようか、ちょっと迷っていたのですが、あと1年で卒業する予定なので、これが最後の機会と思って、カナダに来てしまいました。

聴きに行けませんが、楽しい報告、期待しています。

ラ・フォル・ジュルネ,十分楽しんで下さい。

投稿: ムーミンパパ | 2011年5月 2日 (月) 23時45分

いよいよ本日からですね。自分は当日空いているものの中で好みのものがあれば聴きに行きます。それにしても腰痛ですか。もし革靴を履いているようでしたら、少し大きめの革靴にして中にスニーカー用の中敷を履くと足腰に対する衝撃がかなり変わります。一度試されることをお薦めします。それでは素晴らしい三日間になりますように。

投稿: かきのたね | 2011年5月 3日 (火) 01時21分

あれ昨日投稿したのが消えてる??

VOCEC8はやられましたね!ルネマルタンは発掘の天才ですね〜
CDも買ったしチケットも新たに買いました。歌っているとき、彼らはとてもイキイキとしていて楽しんでいるのが伝わってきました♪
私は大きな声で歌いましたよ〜(笑)

LFJの皆がワクワクしている雰囲気が好きだったけど、それに今年は力強い情熱のエネルギーが加わった感じ。そんな空気感を感じながら楽しもうと思います!楽しさ倍増だわ〜

投稿: とぴか | 2011年5月 3日 (火) 11時27分

ムーミンパパ様
カナダを楽しんでください、
でも、来年はぜひ、ラ・フォル・ジュルネを楽しんでください。
来年こそは、総力を挙げる形になるでしょうから。

投稿: 樋口裕一 | 2011年5月 4日 (水) 08時45分

かきのたね様
コメントありがとうございます。
当日券、なかなかむずかしいようです。
「月に憑かれたピエロ」はかなりあまっているという話を聴きましたが。
靴ですが、やわらかい中敷のものを選んではいています。が、私の腰痛とひざ板の原因は明らかです。要するに、運動不足と老化。老化はやむをえませんが、犬の散歩くらいはしようと思います。今は、犬の散歩は家族に任せてて、私は2週間に一回程度しかしていませんので。

投稿: 樋口裕一 | 2011年5月 4日 (水) 08時49分

とぴか様
投稿が消えましたか??
私は何もした覚えはありませんが。何か変なところをいじってしまったのかもしれません。もし、そうだとしましたら、お詫びいたします。今、ホテルに泊まりこんでいますので、PC環境が悪く、いつものように通信できません。そのせいかもしれません。
ともあれ、VOCES8、私はナントの無料コンサートでかなり聴きましたので、今回は彼らのコンサートは入手していません。が、確かにあの声を聴かされると、ぜひもっと聴きたくなりますね。
ぜひ楽しんでください。そして、何か収穫がありましたら、お知らせください。

投稿: 樋口裕一 | 2011年5月 4日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/51561724

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災復興支援スペシャルコンサート:

« ちょっと音楽以外の話を・・・。探偵ナイトスクープと黒澤映画。 | トップページ | 東京のラ・フォル・ジュルネ 5月3日(初日) »