« やっぱり私はスクロヴァチェフスキが苦手 N響の第九 | トップページ | 2011年の「ベートーヴェンは凄い」も、素晴らしかった »

2011年もあと1日

 2011年もあと1日になった。

 執筆の仕事が重なって、12月は大忙しだった。以前に買ったチケットがあったので、コンサートには通っていたが、自宅にいる間はずっと原稿を書いており、自宅で音楽を聴く時間をほとんど作れなかった。正月もずっと部屋にこもって原稿を書くことになりそうだと覚悟していたが、ここ数日、かなり捗ったので、とりあえず、正月中はそれほど無理をしなくても済みそう。

 正月中は、買いためたCDやDVD、録画したオペラや映画を少しずつ見たい。とはいえ、正月明けに終わらせなければならない仕事がいくつかあるので、これからも、それほどのんびりはできそうもない。

 大震災の年で、日本は大きく揺らいだが、私個人にとっては、娘の就職が決まり、ザルツブルク音楽祭を見ることができ、家族も全員、健康に過ごすことができて、決して悪い年ではなかった。

 数えてみたら、ラ・フォル・ジュルネのコンサートを含めて、これまでに今年、143のコンサートやオペラを聴いたことになる。明日の大晦日にも、今年最大の長時間コンサートを聴くので、合計144ということになる。おそらく私のこれまでの人生で最高記録!

 実は少し反省している。ちょっとコンサートに行きすぎている!! コンサート通いのせいで仕事が捗らない。もう少し仕事に精を出して、良い本を書き、いろいろと勉強もしたいのだが、コンサートのために、その時間が作れない。来年はコンサート通いの回数を減らして、仕事を充実させたい。これまで書かなかったジャンルの本も書きたいと思っている。

 

 ここ数日で、最も感動したのは、家族で食べた夕食だった。

 28日、仕事の打ち合わせがてら忘年会をしようと予定していたが、相手が風邪をひいたとのことで、家族を誘って多摩市のフランス料理の店エル・ダンジュに行った。とてもおいしいので贔屓にしている店だが、今回も実においしかった。オマール海老も牛肉も白子も最高! 別のメニュを食べた家族も全員が大満足。リーズナブルな値段でこれほどおいしい料理を出してくれる店を、私はほかに知らない。

 今日はあまり自宅で音楽を聴かずにおこうと思う。明日、長時間にわたって聴くことになるので。明日に備えて、体調を整えておきたい。

|

« やっぱり私はスクロヴァチェフスキが苦手 N響の第九 | トップページ | 2011年の「ベートーヴェンは凄い」も、素晴らしかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も明日は長丁場です。まだ年賀状が終っていない(^^;)

明日に備えて、夜更かしの練習になるでしょうか。

投稿: ムーミンパパ | 2011年12月30日 (金) 21時06分

2012年は1月から2月にかけて神奈川フィルに、5月のフォルクスオパーの指揮者としても来日する、元ウィーンフィルの奏者だったサッシャ・ゲッツェルが来日します。前回たいへんな暴れん坊ぶりを都響と神奈川フィルで示したゲッツェルが今回ブラームスの交響曲とどう対峙するのか新年早々たのしみです。2012年がよい年であるように、今まで以上に強く祈りたいと思います。

投稿: かきのたね | 2011年12月30日 (金) 23時14分

ムーミンパパ様
コメントありがとうございます。
ブログ、のぞかせていただきました。
31日は、「ベートーヴェンは凄い」に行かれたのですね。いかがでしたでしょうか。ブログでの感想を読ませていただこうと思っています。
私の感想は、このブログに書いたとおりです。ともあれ、満足して、元日の未明に自宅に帰りつきました。

投稿: 樋口裕一 | 2012年1月 3日 (火) 09時41分

かきのたね様
コメント、ありがとうございます。
ゲッツェルという指揮者、知りませんでした。時間が合いましたら、ぜひ、聞いてみたいと思います。
ただ、私としましては、昨年、コンサートに行きすぎて仕事が捗らなかったという思いから、「コンサートに行く回数を減らす」というのが、今年の目標の一つなのですが・・・。

投稿: 樋口裕一 | 2012年1月 3日 (火) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/53607053

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年もあと1日:

« やっぱり私はスクロヴァチェフスキが苦手 N響の第九 | トップページ | 2011年の「ベートーヴェンは凄い」も、素晴らしかった »