« 「優雅なインドの国々」を楽しんだ | トップページ | 森美代子+松尾俊介のミニコンサートは大成功! »

森美代子+松尾俊介のミニコンサートのリハーサルに立ち会った

 12月17日、18時30分から、九段にある寺島文庫カフェ「みねるばの森」(http://terashima-bunko.com/bunko-cafe.html)で多摩大学樋口ゼミの4年生が卒業制作としてプロデュースした軽食付きのミニコンサートが行われる。14日、そのリハーサルに立ち会った。

 演奏はソプラノの森美代子さんとギターの松尾俊介さん。ともにこれからの音楽界を背負っていく若手の優秀な演奏家だ。森さんはたくさんのオーケストラとも共演、オペラにもたくさん出演している。声の迫力はもちろん、とてもかわいらしい容姿。ギターの松尾さんも、パリのコンセルヴァトワールを卒業して、精力的にコンサートを行っている。

 その二人のデュオ。曲目は、カッチーニの「アヴェ・マリア」、ドリーブの「カディスの娘たち」、武満徹「小さな空」、そしてクリスマスソングなど。

 二人は今回が初めての顔合わせだというが、ずっと昔からデュオを行っていたかのようにぴったりと息があっている。ソプラノとギター、これが実にいい。森さんは、かわいらしい容姿からは想像もつかないような迫力ある声でエネルギッシュに、そしてドラマティックに歌う。ギターはそれをしっかりとフォローして、温かみのある雰囲気を作り出す。

リハーサルに立ち会うのは実に楽しい。どんどんと音楽ができてくる。音楽が生まれてくる有様を見ることができる。お二人とも、実に真剣に音楽に向かっておられる。私は森さんの声の打つ草とその迫力に改めて驚いた。

今回のミニコンサートをきっかけにして二人は出会ったわけだが、この二人がデュオを組んであちこちでコンサートを開くと、どんなに素晴らしいだろうかと思った。ともあれ、17日のミニコンサートが楽しみだ。今回は卒業生の卒業制作なので、私はゼミ生の活動をほとんど後ろから見ているだけ。

私も17日のミニコンサートを楽しみにしている。きっとお客さんに満足いただけるだろうと思う。このブログを読んでくださった方で、興味のある方は、ぜひ17日のミニコンサートにお越しいただきたい。

日時 12月17日(土) 18時30分開演(18時開場)

場所 寺島文庫カフェ「みねるばの森」(九段駅 5番出口 徒歩3分)

入場料 2500円 (軽食付き)

曲目

カッチーニ アヴェ・マリア

デラックァ ヴィラネル(牧歌))

ドリーブ カディスの娘たち

山田耕筰 ペチカ

マヌエル・ポンセ エストレリータ(小さな星)

武満徹 「小さな空」

~クリスマスソング~

アグスティン・バリオス・マンゴレ 「クリスマスの歌」

マヌエル・ポンセ「カンシオン(聖母の御子)

ラルフ・ブレイン 「Have yourself a merry little Christmas

アリャビエフ 「夜鳴きうぐいす」 

連絡先 080-1060-4241

|

« 「優雅なインドの国々」を楽しんだ | トップページ | 森美代子+松尾俊介のミニコンサートは大成功! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/53486373

この記事へのトラックバック一覧です: 森美代子+松尾俊介のミニコンサートのリハーサルに立ち会った:

« 「優雅なインドの国々」を楽しんだ | トップページ | 森美代子+松尾俊介のミニコンサートは大成功! »