« ネマニャ ファンクラブ「プレプスカ」の活動は続く! そして、重大な覚悟!! | トップページ | イザベル・ファウスト+アレクサンダー・メルニコフのベートーヴェン・チクルス »

イザベル・ファウスト+N響のプロコフィエフの協奏曲、ド・ビリー指揮「ザ・グレート」

 2月12日、NHKホールで、NHK交響楽団の定期公演を聴いた。前半はドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」と、イザベル・ファウストがソリストをつとめてプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番、後半はシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」。全体的にとてもよかった。

 目当ては、イザベル・ファウスト。昨年のバッハが素晴らしかったので、ぜひ聴きたいと思った。知的で形が崩れないのに高揚し、リアルな音で迫ってくるところが、実に凄い。プロコフィエフにぴったり。この第二楽章のスケルツォが私は大好きだ。若いころのプロコフィエフに特有のモダニズムの音楽。このうきうき感がたまらない。ファウストの演奏も、切れがよく、しかもうきうき。

ただ、欲を言うと、もっともっと感動させてくれるかと期待していた。が、この会場で、しかもかなり空席が目だったので、ファウストもあまり乗らなかったのかも。

 ファウストはバッハのパルティータの2番の「サラバンド」をアンコール。これはプロコフィエフ以上に素晴らしかった。が、しっとりと小さな音で弾いたので、NHKホールではあまり響かなかったかもしれない。私は、こんなこともあろうかと1列目(ただし、補助席が出ていたので、実際には2列目だった)の席をとっていたので、しっかりと聴くことができた。感動的な個所がいくつもあった。

 後半の「ザ・グレート」も素晴らしかった。ド・ビリーは実にいい指揮者だ。あまり大袈裟に個性を打ち出さないが、ここぞというところにアクセントをつけて音楽を生き生きとさせてくれる。延々と「歌」の続くこの曲を、うまく起伏をつけ、整理し、豊かな流れの音楽にしてくれる。大人の指揮者という感じ。

 満足して帰った。

|

« ネマニャ ファンクラブ「プレプスカ」の活動は続く! そして、重大な覚悟!! | トップページ | イザベル・ファウスト+アレクサンダー・メルニコフのベートーヴェン・チクルス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

僕はそのコンサートは二日間とも行きました。やはりファウストのソロは、NHKホールの3階ではよく響きません。プロコフィエフの前に演奏された「牧神の午後」も、コンサートマスターのヴァイオリン・ソロはよく聞こえませんでした。それはともかく、ファウストが難しいパッセージを簡単そうにこなすのは若い頃のグルベローヴァを思い出します。でも樋口先生が絶賛しておられる程には、このヴァイオリニストの良さが僕には感じられなかったのは、やはりホールのキャパシティの問題でしょうか。いずれまた、もっとこぢんまりとした会場で来日リサイタルを開催してほしいと思います。そういえば、レコード店で少し聴いた、アバドとのベートーベンはなかなかいいですね。先生の褒めるファウストはこれに近いでしょうか?
ド・ビリーについては、もう何も言わなくてもいいほど素晴らしいですね。僕の好みの「グレート」としては、1975年にこのNHKホールで演奏されたベームとウィーン・フィル(当時はまだ宮崎県在住の小学生ですので生では聴けず、FM放送や、ベームの死後グラモフォンから出たコンサートライヴ盤で接しました)の様な、遅くてもガッシリしたものですが、ビリーの指揮は、全く対照的な早いテンポであっても表情豊かで、音色もバラエティに富んでいましたね。この曲については弱点が色々と指摘されていますが、全て見事にカバーされていたと思います。しかも繰り返しの指示は全部忠実に守ったのに、開始されてから終わるまでの1時間弱が、あっという間に過ぎました。

投稿: 崎田幸一 | 2012年2月14日 (火) 22時58分

崎田幸一様
コメントありがとうございます。
ファウストは、大きめのホールには向かないヴァイオリニストだと言えるかもしれません。私も以前、東京文化会館でシューマンの協奏曲を聴いた時、あまり良さがわかりませんでしたが、王子ホールで聴いて驚嘆したのでした。知的で強靭で繊細なのですが、それが大ホールでは聴きとれないように思います。
明日から3日連続で、ファウストはメルニコフの伴奏でベートーヴェンのソナタ全曲を演奏します。とても楽しみです。メルニコフとのベートーヴェンはCDも出ています。機会がありましたら、お聴きになってみてください。素晴らしい演奏だと思います。

投稿: 樋口裕一 | 2012年2月15日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/53966741

この記事へのトラックバック一覧です: イザベル・ファウスト+N響のプロコフィエフの協奏曲、ド・ビリー指揮「ザ・グレート」:

« ネマニャ ファンクラブ「プレプスカ」の活動は続く! そして、重大な覚悟!! | トップページ | イザベル・ファウスト+アレクサンダー・メルニコフのベートーヴェン・チクルス »