« 我が家のイチジクの木、そして多摩フィル | トップページ | シルヴィア・シムズという女優さん »

「社会人になる前に知っておくべき12カ条」発売! そして「エルナニ」のこと、エレナ・モンティのこと

517urj6vrpl__sl500_aa300_  拙著「社会人になる前に知っておくべき12カ条」(PHP研究所)が発売になった。

 大学で教えたり、通信添削という形で受験生と接したりしていると、今の若者のあまりの子どもっぽさにあきれることがある。これでは、社会人として生きていけないだろう、そもそも就職できないだろう、そのうちひどい目にあわされるだろうと思うことがある。

 私自身、いつまでも書生気分が抜けなかった記憶がある。そのために、かなりひどい目にあい、いくつもの損をしてきた。だからこそ、今の若者にはかつての私のような失敗をしてほしくないと思う。

そこで、社会に出る前に最低限知っておいてほしいこと、大人として身につけておいてほしいことをまとめたのが、本書だ。

12カ条のうちのいくつかを挙げると、「人と人は本当の意味では理解し合えない」「大人である限り、自分の行動が外からどう見えるか、どんな影響を与えるかについて、考えて行動しなければならない」「人間行動の基本はギブ・アンド・テイクである」などだ。大人にとっては当然のことであっても、若者には理解できていないこと、誰も教えてくれないことを、できるわけ読みやすく、わかりやすくまとめたつもりだ。

もしかしたら、すでに社会人として過ごしている人にも、いくつかは役に立つ項目があるかもしれない。

関心のある方には、ぜひ、目を通していただきたい。

319日、銀座の東劇でメトロポリタンオペラ、ライブビューイング(まあ要するに、ニューヨークのメトロポリタン・オペラ上演を実況中継したオペラ映画)のヴェルディ作曲「エルナニ」を見た。

演奏的にはかなり満足できるレベルだった。とりわけシルヴァを歌うフェルッチオ・フルラネットが素晴らしい。歌がうまく、演技力があるという以上に、圧倒的な存在感。国王を演じるディミトリ・ホヴォロストフスキーも素晴らしい歌唱。そして、アンジェラ・ミードも見事。名前は以前から聞いていたが、初めて歌を聴いた。「エルナニ」で2008年に衝撃のデビューを遂げたらしい。澄んだ声なのだが、迫力がある。テクニックも最高レベル。肝心のエルナニを歌ったマルチェッロ・ジョルダーニがほかの歌手たちよりも少し印象が薄かった。

「エルナニ」というオペラ、特にそのストーリーに私はやはり納得できなかった。原作はヴィクトル・ユーゴーで、フランス文学を勉強していたころ、翻訳で読んだ記憶がある。おもしろかったことを覚えている。だが、少なくとも、オペラの台本は腑に落ちないところばかり。「イル・トロヴァトーレ」ほどではないが、見ながら、いちいち「突っ込み」を入れたくなる。そうこうしているうち、エルナニに少しお感情移入できなくなる。

あまり感動できないままだった。

320日。多摩大学の卒業式。私の最初のゼミ生たちもめでたく卒業を迎えた。卒業生に感謝のしるしとしてプレゼントをもらった。「義理」かもしれないが、ともあれ、うれしいことだ。頼りない教師に頼りない学生たちのゼミだったが、ともあれ、社会人として成長してほしい。

 10時から11時半まで式。その後、ゼミ生や保護者と少し話をして、午後は多摩センター駅付近の京王プラザホテルで謝恩会に出席。ただし、残念ながら、謝恩会の料金が高いということで、学生の出席はあまり多くなく、ゼミ生は二人だけだった。残念。

謝恩会が終わった後、大学に戻って少し仕事をして、車で武蔵野市民文化会館に向かって、エレナ・モンティのソプラノ・リサイタルを聴いた。ピアノは斎藤雅広。

かなり若い歌手だった。最高に美しく、しかも強い声。音程もしっかりしている。容姿もいい。前半はバロックオペラと、リスト「おお、私が眠るとき」、ラフマニノフ「美しい人よ、私のために歌わないで」。後半は、「コシ・ファン・トゥッテ」や「ジャンニ・スキッキ」「ラ・ボエーム」などのアリア。イタリア語、フランス語、ロシア語を操る。アンコールは「ルサルカ」だからチェコ語。どの歌もうまい。

アンコールの「ルサルカ」はかなり良かったが、ほかの曲は、最高レベルには、あとほんの一味足りないと思った。すべての歌をさらっと歌って、本当の意味で心に染みない。

「エルナニ」のライブビューイングのインタビューでフルラネットがヴェルディを歌うコツを聞かれて、「歌詞の意味をしっかりと理解して、その役になりきることに尽きる」と答えていたが、まさにそれがまだほんの少しエレナ・モンティには欠けているのではないかと思った。が、将来の超大物であることは間違いない。近いうちに世界のプリマ・ドンナとして名を知られるようになることを期待したい。

|

« 我が家のイチジクの木、そして多摩フィル | トップページ | シルヴィア・シムズという女優さん »

音楽」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2012年4月 2日 (月) 16時50分

職務履歴書の書き方様
コメントありがとうございます。
どう返事していいかわからずに、そのままになってしまいました。
ただご覧の通り、私のブログのかなりが音楽に関するものですので、
喜んでいただけるかどうかあまり自信がありません。
今後、コンサートにあまりいけなくなりそうですので、音楽以外のことを書く機会が増えるかもしれませんが。
是非またお寄りください。

投稿: 樋口裕一 | 2012年4月15日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/54270677

この記事へのトラックバック一覧です: 「社会人になる前に知っておくべき12カ条」発売! そして「エルナニ」のこと、エレナ・モンティのこと:

« 我が家のイチジクの木、そして多摩フィル | トップページ | シルヴィア・シムズという女優さん »