« 5月26日唐木田にて樋口ゼミのコンサート開催予定! | トップページ | 「バカに見える日本語」のこと、フラング+リフィッツのプロコフィエフのこと »

METライブビューイングの「椿姫」、風邪でも貫録のデセイ

 5月13日、東銀座の東劇でMETライブビューイング(ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の上演をそのまま映像化したもの)の「椿姫」を見てきた。

ナタリー・デセイ(デセー、デッセー、ときにはドゥセ、ドゥセーとも呼ばれるが、とりあえずデセイと呼ぶことにする)がヴィオレッタ、マシュー・ポレンザーニがアルフレード、ディミトリ・ホヴォロストフスキーがジェルモン。指揮はファビオ・ルイージ、演出はデッカー。要するに、ネトレプコ+ヴィラゾンで話題になったザルツブルクと同じ演出。

 デセイがかなり不調だった。風邪が治りきれていないということで、声がかすれ、音も外す。痛々しいほど。しかし、そこは大歌手。そんなコンディションでありながら、高音はしっかり歌う。こんなにひどいコンディションなのに、並みの歌手よりもずっと美しい声。しかも演技力がある。コンディションが良ければもっとすごいのだろうが、十分に素晴らしい。しかも、第三幕の瀕死の場面では、声のかすれと辛そうな顔が実にリアル。不幸中の幸いというか、災い転じて福となすというか・・・。これほどの大歌手ともなると、転んでもただでは起きないということか。第三幕はかなり感動的だった。

 ポレンザーニは若々しくてよかった。ホヴォロストフスキーも貫録。ただ、二人ともあまり演技が上手ではないように見える。少なくとも、デセイに比べると見劣りする。

 ライブビューイングということで、コンディションが悪くてもそのまま映像にされるところが、ある意味でおもしろい。何度かオーケストラと歌が大きく外れたところもそのままになっていた。

 ともあれ、不調の大歌手の様子も見ることができ、まさしくメトロポリタン歌劇場のなまの醍醐味を味わえた。数万円のチケットを払って不調の歌手を見るのは腹立たしいが、映画で、このくらいの値段ならだれも文句は言わないだろう。可能な限り、METライブビューイングを見たいと思った。

|

« 5月26日唐木田にて樋口ゼミのコンサート開催予定! | トップページ | 「バカに見える日本語」のこと、フラング+リフィッツのプロコフィエフのこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日、ライブビューイングでデッセイの椿姫を観てきました
デッセイの名演技が、心から離れずお仲間を探したくてこのブログにやってきました。
書かれていることが、その通りだったと思い、ついコメントしたくなってしまいました。
トリノで来た時のデッセイの椿姫は素晴らしくて、大満足。昨日は、以前、初めてデッセイをみた、オペラシテイのゴホッゴホッコンサートに近い状態で、かなり、しゃがれてましたね。風邪だったとは、実は、知らなかった。だから、ええっ、ひょっとしてまた手術かしら?と不安になってしまいました。でも、コントロールされた高音は素晴らしく聴かせてくれ、ヴィオレッタの悲しみ切なさを思い切り私の心に響かせてくれた。オペラは、声だけではないぞ!と、納得の舞台でした。
特にアディオは、自分でも驚いてしまうぐらい気が付いたら涙が流れてしまっていて、心の中が感極まっていることに気が付きました。
以前、メットの引っ越しで聴いたフレミングのアディオもとても美しく、ピアニッシモで優しく悲しく後ろの方まで伸びてゆくようなすごい歌唱を聴いて、椿姫はアディオがうまく歌えないと駄目だなとその時教えられた気がしましたが‥。その時とはまた違った世界でデッセイの凄さをおもいしらされました。
オペラは、数多く楽しんできましたが、こんなに気持ちが揺すぶられたのは初めてです。(マリオ・デル・モナコは別ですが‥(笑))ホヴォロストフスキーは、声が優しくて説得力がなく、もっと、ブルゾンやヌッチのような威厳と存在感を出してほしいと思いました。ブロヴァンスは誰が歌ってもブラボーが出る良い曲ですが、良い歌の時はそのオペラ全体が締まるんですよね。ちょっと、思いつくまま勝手に書いてしました
。お許しください。これから、覗かせていただきます。よろしくお願いします

投稿: 勝田順子 | 2012年5月17日 (木) 09時05分

勝田順子様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、アディオ、素晴らしいかったですね。第三幕は圧倒されるリアリティでした。
私はドイツオペラ一辺倒の人間で、イタリアものに親しむようになったのはここ数年ですので、実をいうと、これまでデセイにはほとんど触れてきませんでした。が勝田さんは、何度も実演をご覧になっているのですね。ちょっと過去を反省してしまいます。機会をとらえて出性を聴きたいものです。

投稿: 樋口裕一 | 2012年5月19日 (土) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/54703089

この記事へのトラックバック一覧です: METライブビューイングの「椿姫」、風邪でも貫録のデセイ:

« 5月26日唐木田にて樋口ゼミのコンサート開催予定! | トップページ | 「バカに見える日本語」のこと、フラング+リフィッツのプロコフィエフのこと »