« 夏休みあれこれ | トップページ | ザルツブルク到着 »

ザルツブルク音楽祭とバイロイト音楽祭に出発する

 明日、ザルツブルク音楽祭に向けて出発する。その後、バイロイトに移動する予定。その間、本来の仕事が停滞するため、この1・2週間、猛烈に忙しかった。やっと一息ついた。

 荷物をスーツケースに入れてみた。今回はかなり長期間、ザルツブルクとバイロイトに滞在するので、荷物が多い。機内に預ける荷物の重量制限が改訂されたので、これまでよりも重くても何とかなりそうで、少し安心。が、力いっぱい押し込んでやっと閉められた。

 数週間、部屋を片付ける暇もなかったので、ドアから机まで、一本道に沿って歩いていかなければ本やCDや箱の山にぶつかる始末。だいぶ片付けて、やっと床が見えてきた。

 が、いろいろと見つからない。旅行中にしなければならない仕事のための資料を探すが、見つからない。大学の研究費に必要なためにまとめていた領収書の束も見つからない。困った!

 

 アレクサンドル・ニキーチン(以前、このブログでニキティンと表記したかもしれない)が鍵十字の刺青のためにバイロイトの役を降板になったとのニュースが先日、あちこちのメディアに流れた。刺青については、以前、ナマでニキーチンを見た時(バイエルン国立歌劇場の来日公演の際だったと思う)に、気付いていた。初めは演出かと思ったが、そうではなさそうだった。が、まさかナチスの鍵十字をいれていたとは。

私個人はニキーチンがどんな刺青をしていても別に問題を感じない(確かにワーグナーの中にはナチス的な部分がある! よって、ワーグナー好きの中にそのような人がいるのも当然だと思う)のだが、確かにヨーロッパの世論からすると、これは大問題だろう。ニキーチンは好きな歌手だが、今回の措置はやむを得ない。

 

消費税増税法案とそれにまつわる不信任案騒ぎについて。消費税増税自体はやむを得ないと思う。消費税に反対し続けるのはむしろポピュリズムだろう。いつまでも反対するよりも、どうやって景気への悪影響を減らすのかの議論を進めるほうがよいと思う。しかし、それにしても、不信任案騒ぎ、そして谷垣総裁と野田総理のどたばた首脳会談! 何をかいわんや。政党政治の未成熟にあきれる。

政治のニュースがあまりに不愉快なので、ニュース番組でこの問題が取り上げられると、オリンピックを放送している局を探していた。オリンピックについては、私は男女の水泳に最も興奮した。

 

一休みしたので、もう一度、あちこちを探さなければならない。それにしても、ザルツブルクとバイロイトは楽しみだ・・・

|

« 夏休みあれこれ | トップページ | ザルツブルク到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/55409927

この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルク音楽祭とバイロイト音楽祭に出発する:

« 夏休みあれこれ | トップページ | ザルツブルク到着 »