« ネマニャ・ラドゥロヴィチ+東京交響楽団に興奮 | トップページ | 今年最高! ネマニャ・ラドゥロヴィチの無伴奏リサイタル »

ネマニャ・ラドゥロヴィチ・ファンクラブ親睦会にネマニャ飛び入り!

 1112日、驚異のヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチの来日に合わせて、私が会長を務めるネマニャ・ラドゥロヴィチ・ファンクラブ「プレピスカ」(セルビア語で対話を意味する)の親睦会を開いた。場所は京橋のクロアチア料理の店ドブロ。参加者は会員10名のこじんまりした会。

 ファンクラブが結成されたのが、一昨年。昨年までは、二度ほど私たちのファンクラブはネマニャを招き、ミニコンサートを開いてきた。が、今年は残念ながら、ネマニャはコンサートが続くので、ミニコンサートはなし。ネマニャも親睦会には参加できないとのことだった。やむを得ず、会員だけでネマニャの話で盛り上がろうと考えていた。そして、残念ながら、親睦会に参加する会員もあまり多くなかった。

 ところがところが、急遽、ネマニャが忙しいなか、来てくれることになった。待つこと20分。ネマニャが幼友達という男性とともに現れた。30分ほど同席しただけだったが、英語とフランス語で語り合った。コンサートのこと、音楽のこと、好きな食べ物、嫌いな食べ物、ベオグラードのこと、日本のことなどなど。全員と話をし、握手やハグを交わした。ヴァイオリンを持ってきていたが、レストランなので、もちろん演奏してもらうわけにはいかない。

 私としては、ネマニャが私たち日本のファンクラブの存在をとても喜んでくれ、私たちと打ち解けようとしてくれていることがとてもうれしい。私は名前だけの会長で、何一つ実のあることはしていないが、ファンクラブの結成を持ちかけて本当によかったと思った。

 今回の親睦会を組織し、ネマニャへの愛情のために献身的に努力してくれるファンクラブスタッフに感謝。多くの人がこれだけのことができるのも、ネマニャの音楽があまりに感動的で、人の心をとらえて離さないからだ。

 ネマニャが去った後も、食事をとりながら、一昨日のオペラシティでの東京交響楽団との演奏、そして、私は大学での仕事のために行かなかったが、数人の会員が追っかけた新潟での公演などについて、会員同士で楽しく話した。料理もおいしかった。

 浜離宮朝日ホールでの明日のリサイタルが楽しみだ。

|

« ネマニャ・ラドゥロヴィチ+東京交響楽団に興奮 | トップページ | 今年最高! ネマニャ・ラドゥロヴィチの無伴奏リサイタル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。会長の熱いブログ、いつも拝見させていただいています。ああ、親睦会に行けなかったのが、本当に残念です…涙。

ネマニャさん、忙しいのに、本当にやさしいのね。
リサイタル、楽しみにしています。

投稿: jibara | 2012年11月13日 (火) 00時23分

jibara様
リサイタル、お聴きになりましたか。本当に圧倒的な演奏でしたね。
そうなのです。ネマニャは心やさしい、実によい青年です。あれほどの天才であるにもかかわらず、謙虚でやさしく、穏やかで友好的なのは驚くべきことだと思います。だからこそ、あのような人を感動させる音楽を作り出せるのかもしれません。ネマニャと会って話をすると、ますますこの脅威のヴァイオリニストを応援したい気持ちになるのです。

投稿: 樋口裕一 | 2012年11月14日 (水) 00時23分

クロアチア料理の店ドブロ行きたかったです(T_T)
遅ればせながら今年になってファンになり、是非直接彼に感謝の気持ちとエールを伝えたかったです。
過密なスケジュール、大変お疲れだと思います。

ファンクラブ入会させて頂きたいです。

投稿: プルン虎猫 | 2012年11月15日 (木) 07時47分

プルン虎猫 様
コメントありがとうございます。
ネマニャと直接お会いになると、ますます彼のファンになってしまいます。
よろしかったら、ぜひファンクラブに入会申し込みをお願いします。
nemanjafanclub.prepiska@gmail.com

投稿: 樋口裕一 | 2012年11月15日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/56101885

この記事へのトラックバック一覧です: ネマニャ・ラドゥロヴィチ・ファンクラブ親睦会にネマニャ飛び入り!:

« ネマニャ・ラドゥロヴィチ+東京交響楽団に興奮 | トップページ | 今年最高! ネマニャ・ラドゥロヴィチの無伴奏リサイタル »