« バイロイト音楽祭「さまよえるオランダ人」NHK放送を見た | トップページ | デュヴィヴィエ監督の2本の映画と日本ワーグナー協会賞のこと »

テストの花道、広島のことなど

 忙しい日が続いて、音楽を聴く時間が取れない。列車の中でipadで聴いたり、車の中でカーステレオで聴いている程度。いくつか素晴らしい演奏に出会っているが、それについてはのちほど書こう。この数日間の行動を記録しておく。

 

・8月28日

 多摩大学構内で10時から18時までNHK・Eテレの「テストの花道」での録画出演の収録。NHKのスタジオで行われる収録には、私は京都産業大学での集中講義のために参加できないので、録画出演ということになった。かわいくて利発な3人の女子高生に小論文指導。3人はすぐに私の指導を飲み込んでくれて、ちょっと「型」やメモの取り方について説明しただけで、以前と見違えるような見事な小論文を書いてくれた。私自身が戸惑うくらい、3人とも私の指導を喜んでくれた。とても楽しかった。ただ、かなり長時間撮影した映像のどの部分をどう使ってもらえるのかちょっと不安。9月30日午後7時25分から55分までに放送されるとのこと。

 撮影が終わって自宅に帰ったら、疲れ切っていた。慣れないことをすると疲れる。

 

・8月29日

 朝の6時半に自宅を出て新幹線で広島へ。安田女子大学で「クリティカル・シンキング」について講演。安田女子大学付属の幼稚園、小学校、中学校、高校の先生方が聞いてくれた。私が白藍塾や学研とともに開発している教材「クリティカル・シンキング」について話した。活発な質問が出て、とても有意義だった。ただ、いつものことだが、「あのように話せばよかった…」という思いはいくつも残る。

 そのあと、少しだけ市内観光。リバークルーズ。平和公園近くを出発し、30分ほど船で川を回った。私のほかには7人ほどの客。あまり暑すぎもせず、川から広島を眺めるのもなかなかいい。

 夕食は一人で広島アッセの6階にある鮨処「魚喜」という店で食べた。大衆的な居酒屋風の店構えなのだが、味は本格的だった。にぎりが絶品。一品料理もおいしかった。東京に慣れていると、こんな味がこんな値段だなんて何かの間違いではないかと思う。

 満足して帰った。新幹線の中では、居眠りしたり、9月発売の本の校正の作業をしたり。自宅に着いた時には夜中になっていた。くたくたに疲れていた。広島日帰りは疲れる。

 

・8月30日

 午前中から大学で会議。その後、車で吉祥寺に向かい、新幹線の中で済ませた再校ゲラを編集者に手渡し、最終的な打ち合わせ。その後、一度自宅に戻って、業者から宅配されたばかりの多摩大学樋口ゼミ主催のチラシをとって、それをゼミ生に渡すために永山駅へ。その日のうちにゼミ生に渡す必要があった。

 その後、自宅に戻って原稿を書こうとして机に向かうが、なかなかはかどらない。

 

・8月31日

 横浜市にある横浜隼人高校で先生方に向けて小論文についての講演。車で出かけた。先生方はとても熱心に耳を傾けてくれて、その後も校長先生をはじめとした先生方と意見交流。とても充実していた。

 夕方には家に着いたが、またまた疲労している自分を発見。私は好き勝手にしゃべって、あまり他人に対して気を遣わない人間なのだが、そうであっても、未知の場所に行っての講演は実はかなり疲れる。帰ってすぐにひと眠りして、やっと一息ついた。

 

・9月1日(本日)

 本日は午前中に大学内で委員会があり、その後、多摩大学経営情報学部のオープンキャンパスが開かれる。入試委員長の私にも、もちろん、それなりの仕事がある。今日も酷暑になりそう。午後は天気の崩れが心配。

 あ、そうそう。おそらく明日9月2日発売の「日刊ゲンダイ」の「週刊読書日記」の欄に私の文章が掲載されるはずだ。シベリア鉄道の旅行とその間に読んだ本3冊について書いた。日刊ゲンダイを読む習慣のある方は、ついでにのぞいてみていただけると嬉しい。

|

« バイロイト音楽祭「さまよえるオランダ人」NHK放送を見た | トップページ | デュヴィヴィエ監督の2本の映画と日本ワーグナー協会賞のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/58104730

この記事へのトラックバック一覧です: テストの花道、広島のことなど:

« バイロイト音楽祭「さまよえるオランダ人」NHK放送を見た | トップページ | デュヴィヴィエ監督の2本の映画と日本ワーグナー協会賞のこと »