« 戸田弥生&エル=バシャのフランクに打ちのめされた | トップページ | エカテリーナ・レキーナ ソプラノ・リサイタル コロラトゥーラ・ソプラノを堪能 »

6月18日に多摩大学で新居由佳梨ピアノリサイタルを開催!

Photo


 
618日(木)に多摩大学多摩キャンパスの101教室において、樋口ゼミ主催で、新居由佳梨によるピアノリサイタルを開く。

新居さんは、伝説の女流ヴァイオリニストであるイダ・ヘンデルが日本でレコーディングした際にピアノ伴奏者に抜擢されたことでもわかる通り、豊かな才能を持つ若手の女流ピアニスト。フランスの実力派ヴァイオリニストであるオリヴィエ・シャルリエとの共演も多く、ピアノ独奏者としても室内楽演奏者としても大活躍している。

多摩大学樋口ゼミでは、2007年の発足直後に新居さんのリサイタルを開き、以来、ずっと応援し続けてきた。

入場は無料。多摩大学学外の方も歓迎。曲目は以下の通りだが、とりわけラヴェルの「ラ・ヴァルス」は、言葉をなくすほどの繊細で華麗でダイナミックな世界が広がるはず。私は一度、新居さんの「ラ・ヴァルス」を聴いて感動し驚嘆した。ぜひ、その時の感動を多くの人に味わっていただきたい。

 

日時   618日(木) 1630分~1740

場所   多摩大学多摩キャンパス 101教室

入場料  無料

演奏   新居由佳梨 (ピアノ)

曲目

ショパン  エチュード 第1番 op.10-1

 ショパン  雨だれの前奏曲

 ドビュッシー  西風の見たもの

 ドビュッシー  雪は踊っている

 ドビュッシー  月の光

 ラヴェル  ソナチネより 第3楽章

ラモー  タンブーラン

 バッハ  フランス組曲第5番より「アルマンド」「サラバンド」

 チャイコフスキー  くるみ割り人形より「トレパーク」

 ショパン  英雄ポロネーズ

 ラヴェル  ラ・ヴァルス

 

 席数に限りがありますので、満員の場合にはご入場をお断りする場合があります。また、駐車場が完備されておりませんので、外部の方の車でのご来場はご遠慮ください。

 問い合わせがありましたら、このブログに連絡ください。アドレスなどは公開されませんし、リサイタルの問い合わせ以外には利用しませんので、ご安心ください。

|

« 戸田弥生&エル=バシャのフランクに打ちのめされた | トップページ | エカテリーナ・レキーナ ソプラノ・リサイタル コロラトゥーラ・ソプラノを堪能 »

コメント

はじめまして、長野のコバヤシです。
新居さんのコンサートを探していました。
そして発見しました。是非聴きに行きたいです。
席数が限定とのこと、1人分ですが、お願いいたします。
昨年は、和歌山まで行って来ました。北海道へは
行けませんが、東京は新幹線で行けます。ぜひ
お願い致します。

投稿: コバヤシ | 2015年6月 2日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月18日に多摩大学で新居由佳梨ピアノリサイタルを開催!:

« 戸田弥生&エル=バシャのフランクに打ちのめされた | トップページ | エカテリーナ・レキーナ ソプラノ・リサイタル コロラトゥーラ・ソプラノを堪能 »