« 新国立劇場「イェヌーファ」 最高レベルの上演 現代の白い閉塞 | トップページ | エリシュカ+札響 チャイコフスキー4番が人類の魂の叫びの音楽に聞こえた »

戸田弥生・野原みどりデュオ・リサイタル ぴあ にて販売中

Img_3593Img_3594





先日もお知らせしましたが、5月20日(金)、日本が誇る名演奏家、戸田弥生(ヴァイオリン)と野原みどり(ピアノ)のデュオ・リサイタルを多摩大学樋口ゼミが主催します。

演奏されるのは、前半に誰もが楽しめる親しみやすい名曲、そして後半になんと、あの壮絶なショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタです! 

戸田ファンの方、野原ファンの方、ショスコタ・ファンの方、ぜひお越しください。

チケットぴあにてチケット発売中です。多くの皆様のご来場をお待ちします。

 

●日時 2016年5月20日(金) 19時開演 18時30分開場

●場所 MUSICASA  (ムジカーザ 代々木上原駅東口 徒歩2分)

●演奏曲目

・ドビュッシー 「亜麻色の髪の乙女」

・ラヴェル 「ツィガーヌ」

・プロコフィエフ バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品 Op.75より

・ショパン ワルツ 第5番 作品42 

・ショスタコーヴィチ ヴァイオリン・ソナタ 

●料金

・一般 3500円 学生 2500円。 小中学生 1000円。 

(当日、学生証を提示いただければ、差額を返金いたします)

●連絡先 090-8103-1243  

●主催者 多摩大学・樋口裕一ゼミ (樋口本人への申し込みも受け付けます)

|

« 新国立劇場「イェヌーファ」 最高レベルの上演 現代の白い閉塞 | トップページ | エリシュカ+札響 チャイコフスキー4番が人類の魂の叫びの音楽に聞こえた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/63301143

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田弥生・野原みどりデュオ・リサイタル ぴあ にて販売中:

« 新国立劇場「イェヌーファ」 最高レベルの上演 現代の白い閉塞 | トップページ | エリシュカ+札響 チャイコフスキー4番が人類の魂の叫びの音楽に聞こえた »