« ソウルから帰国した | トップページ | オペラ映像「セビーリャの理髪師」「チェネレントラ」「オリー伯爵」「ヴィルジ家のジェンマ」「ピーア・デ・トロメイ」「パリのジャンニ」「ポリウート」 »

大坂滞在中 いずみホール・オペラHP

 一昨日(2016831日)から大阪に来ている。大阪府にある初芝立命館中学校・高等学校で私が塾長を務める白藍塾の小論文プログラムに基づいて小論文指導が行われている。31日に小論文を指導する中学校・高等学校の先生たちの研修会が開かれ、そこに私が講師として参加した。大変有益だった。私自身も勉強になった。

 本日(92日)もまた初芝立命館高等学校で講義を行うためにまだ大阪にいるが、昨日は基本的にフリーだった。それを利用して、少し前から連絡を取りあっていた関西二期会の事務局を訪れ、オペラのあれこれについて話をした。その後、ご厚意で、93日に本番を迎える「いずみホール・オペラ2016」の「ドン・ジョヴァンニ」のハウプト・プローベ(ゲネプロの前に段階に当たるリハーサル)を見せてもらった。

 素晴らしかった。まず指揮の河原忠之のてきぱきと進めながらも実に雄弁でドラマティックな音楽にびっくり。ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団もしっかりと演奏している。序曲からして見事。ハウプト・プローベとは思えない完成度だった。

 歌手陣のレベルの高さにも改めて驚嘆した。ドン・ジョヴァンニの黒田博、ドンナ・エルヴィラの澤畑恵美が核になっている。ふたりとも声も伸びているし、音程ももちろんいいし、歌の演技も素晴らしい。まさしくドン・ジョヴァンニとドンナ・エルヴィラになり切っていると思った。そして、ドンナ・アンナを歌う石橋栄実の輝かしい美声にも感嘆した。私はこの歌手を初めて聴いたと思う。素晴らしい歌手だ。そのほか、騎士長役のジョン・ハオの張りのあるバスの声、レポレッロの西尾岳史の軽妙でありながらも安定した声、マゼットの東平聞の張りのある美声、ゼルリーナの老田裕子の可憐で張りのある声。いずれも見事。ドン・オッターヴィオの清水徹太郎は軽い体調不良とのことでこの日のみ欠席だった(ゲネプロ、本番ではもちろん清水さんが歌う)が、代役の方も素晴らしかった。ゲネプロ、本番になるにしたがってもっと完成度が上がるのだろう。

 演出は粟國淳。いずみホールという舞台のない場所でのオペラ上演という制約の中、見事にドラマを作っていた。最後の地獄落ちの場面はとりわけ圧巻。感動で鳥肌が立った。

 こんなレベルの高いオペラを収容人数800人前後のいずみホールで行うなど、なんと贅沢なんだろう。本番をぜひ見たいが、残念ながら東京の大学で仕事がある。

 ところで、昨日の昼間、黒門市場を訪れた。韓国ソウルの南大門を歩いたのを思い出した。聞こえてくるのも韓国語や中国語が多い。こんな雑踏を歩くとワクワクしてくる。ただし、何も買わずに、時間があったので近くのマッサージ店(もちろん肩こり腰痛向けの健全なマッサージ店)に入った。このごろ、道を歩きながらマッサージ店をチェックし、誘惑に負けて入ってしまう。料金のわりにはとても良いマッサージだった。

 

|

« ソウルから帰国した | トップページ | オペラ映像「セビーリャの理髪師」「チェネレントラ」「オリー伯爵」「ヴィルジ家のジェンマ」「ピーア・デ・トロメイ」「パリのジャンニ」「ポリウート」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/64145569

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂滞在中 いずみホール・オペラHP:

« ソウルから帰国した | トップページ | オペラ映像「セビーリャの理髪師」「チェネレントラ」「オリー伯爵」「ヴィルジ家のジェンマ」「ピーア・デ・トロメイ」「パリのジャンニ」「ポリウート」 »