« 拙著『バカに見られないための日本語トレーニング』のこと | トップページ | エリシュカ+札響のブラームス 感動に震えた »

風の丘HALL「マノン・レスコー」 かなり感動してしまった・・・

 2017312日、千葉市にある風の丘HALLで、「マノン・レスコー」をみた。素晴らしい上演だった。

 風の丘HALL85席のオペラ劇場で、ピアノ伴奏ながら、日本最高レベルのオペラ公演を続けている。今回もこれまで同様の高いレベル。これだけのレベルを毎回続けることはまさしく驚異だと思う。

 何を隠そう、私はかなりのプッチーニ嫌いだ。だから、このオペラもこれまで一度もきちんと見たことも聴いたこともない(何度か録音を聴き始めたり、映像を見始めたりしたことはあるが、いつも途中でやめてきた)。今回も楽しめないのではないかと少々心配だった。が、見ているうちにぐいぐいと引き込まれていった。

 デ・グリューの上本訓久は素晴らしく張りのある声。第3幕は圧巻だった。マノン・レスコーは平野雅世。弱音を上手に使って迫力ある歌唱。レスコーの飯田裕之はドスの効いた深い声で、憎たらしい遊び人を上手に演じていた。ジェロンテの松山いくおは歌も見事だし、演技者としても超一流。エドモンドの笹岡慎一郎、旅籠の主人の小幡淳平も安定している。小さい劇場なのだから、こんなに声の威力にものを言わせようとしなくてもよかろうと思わないでもないが、ともかく力演が続く。第三幕の娼婦の名前が読み上げられながら歌われる四重唱はとりわけ素晴らしかった。

ピアニスト伴奏は村上尊志。聴いているうち、私が嫌いなのはプッチーニのオーケストレーションであることを確認した。つまり、ピアノ伴奏だと、それほど気にならない。ただ、私には演奏について語る資格はない。

演出は三浦安浩。このオペラについて私はほとんど何も知らないので、ただ感心してみていただけだった。舞台背景に女性の写真が並べられているので何かと思っていたら、第三幕で登場する娼婦たちという設定だった。その中に一枚だけ、現代の女性ではない彫像のような写真が紛れ込んでいた。もしかしてマグダラのマリア? マノンを現代のマグダラのマリアにみたてているということだろう。愛を貫き、何度か裏切りながらも最後には若い時代のデ・グリューへの愛に殉じた聖女ということなのか。マノンはしばしば手鏡を見る。そこに青春の輝きをみるかのように。

あろうことか、このプッチーニ嫌いの私が、第三幕以降は感動し、夢中になってみた。プッチーニ嫌いでなければ、きっともっと感動したのだろう。

とはいえ、やはりプッチーニには納得できないところがたくさんある。音楽によって情緒に訴えかけられる気がして私としてはどうも居心地がよくない。それに台本にも大きな欠陥がある気がする。かなり感動しながらも、きっと私がプッチーニ好きになることはなさそうだとは改めて思った。

|

« 拙著『バカに見られないための日本語トレーニング』のこと | トップページ | エリシュカ+札響のブラームス 感動に震えた »

音楽」カテゴリの記事

コメント

樋口先生、本日はご来場ありがとうございました 先生が嫌いだと明言されているプッチーニの、しかもそのプッチーニ臭が最高にプンプンしている(笑)マノンレスコーですから、きっと来ていただけないだろうな、と思っていました 今日の先生のコメントは今まで頂いたどのコメントより嬉しく、励みになります。 僕はプッチーニは大好きですが、表現者として自分が好きだから他の人にも好きであってほしいというのではなく、誠実に作品を作り上げることが一番大事なのだと再認識しました。先生に今日の舞台が面白かったと思って頂けたのが何より嬉しいです。ただ、今日の公演がフルオーケストラではなくピアノだったのは重要だと思います。何故なら、過剰ともいえるオーケストレーションを排して見たプッチーニがちょっと違った姿に自分も見えたからです

投稿: 三浦安浩 | 2017年3月13日 (月) 02時06分

三浦安浩 様
コメント、ありがとうございます。そして、昨日の「マノン・レスコー」初日の大成功、おめでとうございます。プッチーニに感動してしまった・・・という稀有な経験をしました。なるほど、ピアノ伴奏だからこそ見えてくる真の姿があるのかもしれません。場面転換もできず、歌手も限られている中で、あれだけ人を感動させる舞台を作り上げるのは大変なことだと思います。風の丘HALLで再び三浦さんの演出に出会えることを楽しみにしています。

投稿: 樋口裕一 | 2017年3月13日 (月) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/65007122

この記事へのトラックバック一覧です: 風の丘HALL「マノン・レスコー」 かなり感動してしまった・・・:

« 拙著『バカに見られないための日本語トレーニング』のこと | トップページ | エリシュカ+札響のブラームス 感動に震えた »