« ファンクラブ「プレピスカ」によるネマニャ・イベント 楽しいトークとすさまじい演奏 | トップページ | 無事帰国したが・・・ »

上海に来ている

上海1日目(2017年)

 

 621日から上海に来ている。多摩大学を定年退職した後、ほぼ毎月、海外旅行をすることにしている。しばらく大学に拘束される時間を過ごしたので、久しぶりに「自由人」として生きたいと思った。昔、あちこちを旅していたころに比べると、ずいぶんとしがらみがあり、義務を持ち、好き勝手をしていられない事情があるが、それでも少し息抜きしたい。今年に入って、カイロ、バンコク、ブータンを訪れたが、今回は上海にした。高齢の母の調子がよくないので、短い旅に甘んじている。4回目の中国だが、上海は初めて。

 上海浦東空港に到着後、すぐにリニアモーターカーに乗って市内へ。実は今回の旅の大きな目的がこれ。私はいわゆる「てっちゃん」ではないが、旅に出ると列車に乗りたくなる。列車に乗るために旅に出たくなる。

ただ、リニアモーターカー(中国では、「磁浮」と呼ばれている)は、私の乗った時間帯は最高時速300キロで、乗り心地も新幹線とほとんど変わりがなく、しかも乗車時間は7、8分で、ちょっと感動は薄かった。そのためか、それほど人気はないようで、かなりガラガラだったし、駅も閑散としていた。

龍陽路駅からはタクシーに乗ってホテルへ。リニアモーターカーやタクシーから見える光景は日本と変わらない。同じような自動車専用道路、同じようなシステムになっており、道路からは東京と同じような建物が見える。ただ、日本よりも奇抜なデザインのものが多いように感じるのは、単に見慣れていないだけのことなのかもしれない。

 今回はちょっと贅沢をしてかなり高級ホテル(でも、かなり安い!)にした。東京の高級ホテルには泊まったことがないので比べようがないが、先日、バンコクで泊まったホテルに異様に似ている。建物もスタッフも。ただ、不安なので日本語の通じる、日本人客の多いホテルにしたので、そのあたりは雰囲気が異なる。ホテルの周辺もそっくり。日本では言えば港区のようなところ。おしゃれな高い建物がいくつもあり、おしゃれな人たちが歩いており、宴会場や高級なレストランがある。今はまさしくグローバル化して、アジアの大都市の一律化を感じる。

 ホテルで一休みして、レストランへ。コンシェルジュの教えてくれたホテル近くのレストランに行った。小籠包と蟹(上海蟹だろうと思う)と野菜炒めと麺を頼んだつもりだった。味はよかったが、蟹は手が汚れ、しゃぶりついた割には食べられるところが少なかった。野菜炒めはあまりに大量だった。麺と思ったものは麺ではなかった。切り干し大根のような味がした。何だったんだろう? 大量に残した。皿はいずれも2人分か3人分だったということだろう。それでも、日本に比べればかなり安い。

 

2日目

 午前中は市内半日観光のオプショナル・ツアーに参加した。とはいえ、参加者は私だけ。豫園、外灘、南京東路、南京西路を見物。小籠包やシューマイなどをお腹いっぱいに食べた。とてもおいしかった。その後、ホテルに戻って一休みし、今度は一人で地下鉄に乗って南京東路まで行き、外灘などを2時間ほど歩きまわった。夕方、ホテルに戻って、また一休みして夕食に行った。昼間たくさん食べたので軽く済ませようとして、「麺」と書いている店に行ったら、おそらく日本のラーメン屋をまねた店だった。ほとんどとんこつと味噌を合わせたラーメン。まあおいしかったけれど、上海で食べなくてもよかったと思った。

 気づいたことをいくつか挙げる。

・まさしく浦東地区は未来都市。このところ雨が続いているということで、私が外灘を訪れた時も雨だった。雨の中、外灘から見える未来都市を形作る巨大な摩天楼群の上部は雲に隠れていた。

・昨年、広州に行って、中国が大躍進の真っ最中であることを実感した。巨大な権力が資本を集中するとこれほどのことができるのかと驚いた。だが、同時にあちこちに古い中国、貧しい中国が残っているのを感じた。だが、上海はすでに大躍進を終えている。古い中国、汚い中国は、少なくとも中心部では見当たらない。

・「ミサイル問題で韓国の人が観光に来なくなって、上海の人も困っているでしょう」とガイドさんに言ったら、ガイドさん(かなり完璧な日本語を話す若い男性)は、大真面目に「中国は豊かですから、韓国の人が来なくなったくらい、何でもないですよ」と答えた。

・上海の豊かさなどについて考えていることがないではないが、もう少し見てみないことには何も言えない。明日、もう少し見物してから、またこれについて書こう。

・電気バイクが多い。音もなく、通り過ぎる。

・交通マナーは広州よりもずっといい。比較的、安全運転。ただ、車は横断歩道に人が歩いていても平気で走ってくる。

・あまりに人が多い! 日本の駅で、ライブなどのイベントが終わった直後、駅に大勢の客がどっと押し掛けるが、こちらの主要駅ではずっとそんな感じの人の行列。人に酔ってしまう! 電車では、降りる人を待たずに、我先にと乗りこんでくる。中国の人は、日本で思われているほどマナーが悪くはないが、これには閉口する。

Img_7066

 実は、上海にいながら、夜は仕事をしている。東京から仕事のメールが届く。ブログを書いている余裕はない。このくらいにしておく。

|

« ファンクラブ「プレピスカ」によるネマニャ・イベント 楽しいトークとすさまじい演奏 | トップページ | 無事帰国したが・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お仕事をしながらのお忙しい旅ですのに、旅行記を書いていただき、ありがとうございます。続きも楽しみにしております。

投稿: Eno | 2017年6月23日 (金) 13時10分

Eno 様
忙しい中で大慌てで備忘録として書いた旅行記です。あと少し、中国人民と国家資本主義についてあれこれ考えたのですが、見物したところが限られていますし、中国政治についても詳しくないので、中途半端な意見になりそうです。少し時間が取れたら書こうかと思っています。

投稿: 樋口裕一 | 2017年6月26日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/65445221

この記事へのトラックバック一覧です: 上海に来ている:

« ファンクラブ「プレピスカ」によるネマニャ・イベント 楽しいトークとすさまじい演奏 | トップページ | 無事帰国したが・・・ »