« 上海に来ている | トップページ | ANCORA主催「オテロ」 簡素ながら工夫を凝らされた舞台 »

無事帰国したが・・・

 昨日2017623日、上海からともあれ帰国した。ただ、昨日のうちには自宅に帰れなかった!

 が、順を追って書こう。

 午前中、魯迅公園に行き、魯迅記念館を見学した。

魯迅公園は地下鉄の虹口足球場駅付近にあるかなり大きな公園。遊園地があり、その先では、多くの市民が散歩したり、体操したり。奥の方では催しが行われていたようで、音楽をかけながら多くの中年男女がフォークダンスをおどっていた。どこに行っても人の渦のような上海で、少し落ち着く場所ではあった。が、あちこちでフォークダンスの音楽が聞こえたり、遊具の音がしたりで、静かな場所とは言いがたい。

魯迅記念館には魯迅の原稿、写真、著書などが展示されていたが、日本語の解説もなく、日本での活動についてもあまり大きな紹介がなかったので、私としてはそれほど楽しめなかった。

その後、地下鉄で陸家嘴駅に行き、高さが300メートル、400メートルを超す巨大ビルを間近にした。宇宙船のような形をした東方明珠の展望台に行こうかと思ったが、チケット売り場らしいものがあるもののどこでなんといって買えばよいのかわからなかったのであきらめた。というか、近くで見て、あまり登りたいという意欲がわかなかった。

あまりゆっくりしていられないので、その後、昼食をとり、ホテルに戻って荷物を引き取って、地下鉄で浦東国際空港に向かった。ケチったわけではないが、地下鉄で空港まで行くのもおもしろいと思った。かなり時間がかかったし、直通だとばかり思っていたら、途中で列車を乗り継がなければならなかった。乗客全員が降りたので焦った!

その後は、空港でずっと待ち続けて、飛行機に乗って東京に戻った。

私が予約していたのは、中国国際航空の1720分出発の便だったが、18時半ころになってやっと搭乗が始まった。その間、アナウンスは一切なかった。搭乗後も、お詫びの言葉も一切なし(もしかしたら、英語のアナウンスを私が聴き逃したのかもしれないが)。1時間30分以上遅れて出発し、1時間35分ほど遅れて成田到着。そこでも、お詫びがないどころか、遅れたということさえも一切アナウンスがなかった。当たり前のように1時間35分遅れで到着。

CAさんは税関申告書を配ってくれなかった(私は窓側のシートだったのでわざわざ持ってきてもらうことはできなかった)ので、空港に到着してから書いていたら、そのような時間の無駄もあって、出口の到着したのは2240分を過ぎていた。スカイライナーもすでに運転を終了していた。自宅に帰れなくなった。京成線特急で都内に行き、やむを得ず仕事場で一夜を明かした。

私以外にも、電車がなくなって家に帰れなくなった人は大勢いただろうと思う。ネットで調べると、中国国際航空は遅延が日常的だとのこと。知っていれば、もっと早い便にするんだった!! 今後、よほどのことがない限り、この航空会社は使いたくないと思った。

上海について、中国について、少々考えたことがある。が、実はまだ忙しい。少し暇になってから書く。

|

« 上海に来ている | トップページ | ANCORA主催「オテロ」 簡素ながら工夫を凝らされた舞台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/65452766

この記事へのトラックバック一覧です: 無事帰国したが・・・:

« 上海に来ている | トップページ | ANCORA主催「オテロ」 簡素ながら工夫を凝らされた舞台 »