«  METライブビューイング「ばらの騎士」 第三幕で涙した | トップページ |  ヤング+読響+ネマニャのブルッフに感動 »

ファルハディ監督の「セールスマン」 監督の手腕に驚嘆

 アスガー・ファルハディ監督の映画「セールスマン」をみた。本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作だが、素晴らしい傑作だと思う。

 数年前、京都を訪れた際にたまたまみた「ある過去の行方」に心から感動した。とてつもない傑作だと思った。その後、「彼女が消えた海辺」「別離」のDVDをみて、この監督が驚くべき傑作を何本も作っていることを知って、大ファンになった。圧倒的な力量だと思う。一分のスキもない構成、一人一人の登場人物の立場と心情、やむにやまれぬ状況、そして背後にあるイラン社会、現代文明への批判、すべてに説得力がある。イラン映画は20本ほど見たと思うが、私のナンバーワン監督はこのファルハディだ。

 今回の映画にも最初から引き込まれた。サスペンスとしても最上。無計画で、人権無視の都市開発のために古いアパートが倒壊しそうになるところから映画は始まる。最初のごたごたの中で主人公の人格、近代化の矛盾を描くとともに、倒壊しそうで一刻を争うという場面に観客を巻きこんでいく手腕はすさまじい。

新しいアパートを借りなければならなくなった夫婦が演劇仲間の知る部屋を借りることにするが、前に借りていた女性がどうやら娼婦だったらしい。妻が一人でいるとき、前の住人を訪れた客が現れて暴行する。夫は犯人捜しを行う。そのようなストーリーの中に、のっぴきならない一人一人の事情、イラン社会の性暴力への考え方、女性の置かれている状況が盛り込まれる。夫婦の所属する劇団はアーサー・ミラーの「セールスマンの死」を上演するが、そのテーマと暴行事件の犯人である行商人の死が重なり合う。その手腕にも畏れ入る。

前の住人が最後まで登場せず、浴室で実際に何が起こったのかも最後まであかされない。あちこちに謎が残る。全体に語られない部分があり、人によって誤解しあっている部分がある。そして、何より抑圧的なイラン社会の状況が背景として示されるが、それについてもあからさまには語られない。語られないことが実はこの映画の中心にある。

実は、これほど監督の鮮やかな手腕に圧倒されながら、この映画の中で一つだけ納得のゆかないところがあった。「ネタバレ」になってしまうので、多くは言えないが、暴行犯があまりに意外だった。なぜ、あのような人にそんなことができるのだろう、もっと別の人物像の犯人のほうがよかったのにと思っていた。

が、ふと気づいた。もしかしたら、あの犯人は冒頭に崩れそうになっていたアパート、つまりは古きイラン社会そのものではないのか、抑圧的で暴力的で、しかし本人たちはいたって善良な従来のイラン。そう思えば納得できる。

私は映画としては、「別離」や「ある過去の行方」のほうに感動した。「ある過去の行方」は涙を流してみた記憶がある。「セールスマン」に関しては、むしろ監督の手腕に圧倒された。そして、語られなかったことがらについて考えさせられた。

|

«  METライブビューイング「ばらの騎士」 第三幕で涙した | トップページ |  ヤング+読響+ネマニャのブルッフに感動 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

樋口先生、初めまして
東進に通ってる高校生です、パンフレットを見て先生のハイレベル小論文トレーニング(慶大対策)という講座が新規開講することを知りました、校舎の先生に開講日を尋ねても分からなくて困っています、開講日を教えて頂けるとありがたいです。

投稿: 遠藤 | 2017年6月14日 (水) 17時13分

遠藤様
コメントありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ありません。
私の講座は夏の開講が予定されていますが、正確な日程はまだ正式決定していないようです。近いうちに校舎に連絡があると思います。詳しいことは校舎のスタッフにたずねてみてください。

投稿: 樋口裕一 | 2017年6月19日 (月) 22時12分

ご忙しい中ご返事ありがとうございます
既存してる講座を受講するのと新しい講座の開講日まで待つのどっちの方がいいと思いますか?

投稿: 遠藤 | 2017年6月20日 (火) 13時58分

遠藤様
質問いただいた件については、私からは何とも言えません。校舎の方と相談してはいかがでしょうか。

投稿: 樋口裕一 | 2017年6月20日 (火) 22時11分

そうします、ありがとうございます。

投稿: 遠藤 | 2017年6月20日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/65405984

この記事へのトラックバック一覧です: ファルハディ監督の「セールスマン」 監督の手腕に驚嘆:

«  METライブビューイング「ばらの騎士」 第三幕で涙した | トップページ |  ヤング+読響+ネマニャのブルッフに感動 »