« 鈴木優人+BCJのモーツァルトのレクイエム 素晴らしかった! | トップページ | 映画「顔たち、ところどころ」 生き方が刻まれた顔! »

アトミヴォーカルアンサンブル第1回演奏会 とてもよかった!

 2018925日、日本福音ルーテル東京教会で、アトミヴォーカルアンサンブル第1回演奏会を聴いた。アトミヴォーカルアンサンブルというのは、跡見学園女子大学マネジメント学部マネジメント学科イシカワゼミの学生中心の女声合唱団。この合唱団を指導するイシカワカズ氏とは40年来の知己であり、氏の息子さんである石川星太郎氏が指揮の道に入ったころから噂には聞いていた。ぜひ、この若き指揮者の演奏を聴きたいと思っていた。今回、その演奏が聴けるとあって、雨の中、アマチュアのコンサートに足を運んだのだった。

 この合唱グループの最初の曲、フォーレの「アヴェ・マリア」でびっくり。正直言って、合唱に関してはあまり期待していなかったのだが、なかなかどうしてきれいな声ではないか! それどころか、ちゃんとフォーレになっている! フォーレの音楽は実は難しい。元気よく歌いすぎると壊れてしまう。繊細にやさしくしっかりと演奏しなければならない。指揮がよいためだと思うが、それがしっかりとできている。最後の曲、フォーレの小ミサ曲もとてもよかった。もちろん、時々音程が怪しくなるし、自信なげなところもある。だが、アマチュアでこれだけできれば大したもの。見事な頑張りだと思う。

 音大でもなく、芸術学部でもない学部の学生たちがここまでの仕上がりを見せるのは、本人たちの努力もあっただろうが、指導のたまものといえるだろう。そして、指揮の見事さによるだろう。もちろん、技術的な未熟さが目立たない曲をうまく選んでいるが、なかなかこれほどできるものではない。

 そして、もう一人素晴らしかったのはソプラノの岡田愛だ。バッハの「マニフィカト」の第3曲とフォーレの「レクイエム」の「慈悲深いイエスよ」を透明で抜けのよい美声で歌ってくれた。宗教音楽にぴったりの清澄な声。久しぶりに日本人のこのような美しい声を聴いた! アンコールの木下牧子の歌曲も素晴らしかった。日本語の発音もきれい。石川のピアノ伴奏も味わいがあってよかった。

 石川星太郎。この指揮者の演奏をまた是非聴きたいものだ。

|

« 鈴木優人+BCJのモーツァルトのレクイエム 素晴らしかった! | トップページ | 映画「顔たち、ところどころ」 生き方が刻まれた顔! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532807/67207943

この記事へのトラックバック一覧です: アトミヴォーカルアンサンブル第1回演奏会 とてもよかった!:

« 鈴木優人+BCJのモーツァルトのレクイエム 素晴らしかった! | トップページ | 映画「顔たち、ところどころ」 生き方が刻まれた顔! »